必読。リモートワークの救世主。パソコンぶん投げて土いじりをしてみた。
見出し画像

必読。リモートワークの救世主。パソコンぶん投げて土いじりをしてみた。

リモートワーク疲れ

どうも。動画編集を生業としている地域おこし協力隊の小林です。
近頃コロナの情勢もあり、様々なところでリモートワークが推進されていますよね。
ここ三条市でもリモートワークを取り入れた試みが行われております。 私の周りでも一気に増えた印象であります。通勤に時間を割く必要もなく、プライベートな空間で集中して仕事に取り組めて素晴らしい取り組みだと思います。

画像1

カチカチ

画像2

カチカチカチカチ 

画像3

カチカチカチカチカチカチカチカチ

画像4

「うわぁぁぁぁぁぁーーーーーー!」
孤独感?はたまた虚無感? 人と接する機会も減り、部屋に閉じこもってパソコン作業ばかりをしていると時に人はおかしくなることがございます。

画像5


カチカチからの開放

ここで私は考えました。
もしかしたらこのパソコン。このカチカチが原因なのではないかと。カチカチとひたすらパソコンのキーボードを叩いているのがなんとも良くないのではないかと。
では全く違う感触のものを指に押し当て、刺激してみれば私の心は解き放たれるのではないか。

画像6

違う。

画像7

これも美味しいけど違う。

画像8

なるほど、ねんどか。

ふにふにからの抱擁

ねんどね。なるほど、ありかもしれない。いざ。

画像9

なかなかよい。

画像10

良い。

画像11

うん。いいなぁ~。
やっぱりね。これだったんだな。気持ちがほぐれていきます。

ふにふに ふにふに





室内でねんどを一心不乱に触っていると、もっと自然と関わりたい。いや、交わりたい!という願望が湧いてきました。部屋を飛び出し早速チャレンジです! 何事もトライ・アンド・エラーです。

ソニーの創業者の井深大さんもこのような名言を残されています。
”トライ・アンド・エラーを繰り返すことが経験、蓄積になる。独自のノウハウはそうやってできていく。”

画像12

ここかな。

画像13

よし。

どれ。

画像15

なるほどね。

画像17

良い。

画像16

良いけど、

良いけど、寒いよね。 あと、傍から見るとちょっとあれだよね。

自然とのふれあいが叶う。そう、三条市ならね。

三条市にはそんな素敵な体験を、自然豊かな中にある学校で気軽に体験する事ができるのです。
素敵な体験については、是非こちらをご覧ください。

動画にも登場するように、堅物のおじさんではなく笑顔が素敵なお姉さんが優しく教えてくれるので女性でも気楽に体験できます。 自然を感じられ、非日常の体験ができておすすめ。

画像19
笑顔がチャーミングな YOKO MINAMIYAMA 先生

体験のご予約はこちらのHPより → 図工室窯



画像20

そういえばこの動画、雰囲気が伝わって、コーヒーを飲みながら見たくなるような素敵な時間を提供してくれたな。 こんな素敵な動画、誰が制作したんだろう。

画像21

ニコっ

動画制作に関するお悩み、ご相談があれば何でもお気軽に、まずはお問い合わせください。
コーヒーを入れながらお待ちしております。コーヒーが冷めないうちに。

動画制作等プロモーションのご相談は笑顔がチャーミングな協力隊、小林まで。

お問い合わせ先
 小林 あきひと
 メール chiikimove@gmail.com
 電 話 090-4216-6670

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。