三条市で仲間やパートナーを見つける新しい婚活未満コミュニティを確かめてみた
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

三条市で仲間やパートナーを見つける新しい婚活未満コミュニティを確かめてみた

三条市で婚活における仲間やパートナーを見つけたり、気軽に相談、交流できるコミュニティを運営している協力隊の小林です。


さて、みなさん。現代の婚活業界は一昔前と比べ大きく変化していることをご存知でしょうか。

みなさんは婚活というと、どのようなことをイメージされますか?

「余りモノ同士が相手を探すんでしょ」
「適齢期を過ぎた人が焦って仕方なくするもの」

こんなイメージを持たれている方も少なくないのではないでしょうか。

もしそうだとしたら時代に取り残されてしまっているかもしれません!

遭難状態・・・

今回は三条市で婚活未満コミュニティを運営している小林が、婚活業界の現状とあなたの良きパートナーを見つけるためのポイントをお伝えいたします。


だれでも結婚できた時代!?

皆婚社会という言葉をご存知でしょうか。
一昔前は、適齢期になれば誰もが結婚して当たり前。結婚をしないという選択肢は無いに等しく、結婚することが当たり前であり、当然のこととしてみんなが結婚する、そんな社会でした。

そして誰もが結婚できるような環境も社会に備わっていました。

夫は外で仕事をし、妻は家事と育児をするというような「夫婦役割分担制」が確立しており、女性にとって結婚は就職のような位置づけでした。

皆婚社会

結婚をしないという選択肢がほぼ無いため、結婚適齢期と言われる時期になると自然と親族や職場、ご近所さんから「お見合い」の話があがり、出会いのお膳立てをしてもらえる社会的なマッチングシステムが機能していました。

また、「恋愛=結婚」「20代で結婚」という考えも強くありました。

このように結婚がしやすい環境がしっかりと整っていたのです。


待っていても王子さまは来ない

ところが現代はどうでしょうか。

多分、上のようなことを高らかにどこかの中心から叫んでいたとしたら
「古っ!・・・」
と一蹴されてしまうでしょう。

社会的なマッチングシステムがほぼ機能していない現代においては、待ちの姿勢では優れたスペックをお持ちでないと、いや、持っていたとしても、理想の出会いを求めるのは、なかなか難しいかもれません。

あら、こんばんは。

とにかく、現代においては
「自ら動く」
「自分から能動的に取り組む」
このような姿勢が重要になってきます。


自分の理想の人生のための婚活

現代の婚活はどのように変化しているのでしょうか。

自分自身の幸せ、自分が思い描く理想の人生設計を実現するために、理想の相手、パートナーを見つけ、理想の結婚、幸せな結婚をするためのポジティブな活動に変わってきています。

これは学習塾をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。

授業についていけない、学力が低い生徒に対し補習を行うといったことではなく、優秀な生徒がより上の、自分が理想とする学校に入るために、自分を高めるポジティブな意味合いでの活動が現代の婚活になってきています。

ひとりだと挫折しちゃうこともあるよね


サービスが多様化する一方、活動の孤独感はなかなか変わらない

現在、実に様々な婚活サービスがありますが、結婚までの活動に関しては、孤独感を感じてしまう場面も多く、ひとりで続けていると途中で挫折しそうになってしまう場面も。

そんな孤独になりがちな婚活に、新しい側面から気軽に婚活をはじめてもらえるよう、新しく「婚活未満コミュニティOTO」を立ち上げました。

「婚活コミュニティOTO」とは・・・
パートナーだけではなく、婚活仲間を見つけたり、同じ悩みを抱える仲間に相談したりと、気軽に、いつでも、どこからでも参加できるコミュニティです。

OTOでは不定期に交流会やイベントを開いています。
焚き火を囲みながらコーヒーや紅茶など、思い思いの飲み物を片手に語らったり、ボードゲームを通して婚活に必要なコミュニケーション能力を磨くなど、実にいろいろなイベントを通して人との交流を楽しんでいます。

まずは気軽にのぞいてみましょう。

参加はこちらから↓ 婚活未満コミュニティOTO


本気で結婚を目指す方への道しるべ

”気軽にゆるく” がコンセプトのOTOでは、多くの方に気軽に婚活をはじめてもらったり、ふれてもらったりしています。

イベントでも年齢や性別に関係なく、実に様々な交流が生まれています。

その一方で当然、
「ゆるく気軽にじゃない!本気で真剣に結婚に向けて婚活に取り組んでみたい!」
というようなお声を頂くようになりました。

そのような方たちには、私がはじめた結婚支援事業のご紹介もしておりますので、ぜひ一度下記からのぞいてみて下さい。

まずは気軽に見てみましょう。
結婚支援事業、その名も「6月の青いもの」


今後の活動として、みなさんがいつでも、どこからでも、誰とでも年齢性別問わず気軽に相談、交流できるコミュニティという場の提供だけではなく、オンラインイベントやコロナウイルス感染症の情勢をみながら今まで実施してきたリアルでのイベントなどを実施していきたいと思っています。

また、結婚に向けてより具体的に、より真剣に取り組みたい方に向けた結婚支援事業にも力を入れていきたいです。

OTOや婚活について何か少しでも気になりましたら、まずはのぞいてみたり気軽に下記よりお問い合わせ下さい。


問合せ先
メール:chiikimove@gmail.com
TEL : 090-4216-6670
小林

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。