農家でなくても田んぼや畑付きの空き家を購入できるようになりました!
見出し画像

農家でなくても田んぼや畑付きの空き家を購入できるようになりました!

こんにちは!

三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。


三条市では、市内に空き家をお持ちの方から情報をいただき、その情報を空き家を利用したい方に提供する「空き家バンク」を運営しています。

令和3年10月1日より、農家でなくても田んぼや畑付きの空き家を購入できるようになりました。

これまでは農家(営農者)でなければ農地の取得ができなかったため、農家以外の方は農地が含まれている物件の購入ができませんでした。

今後は、空き家バンクに登録されている物件に附属したものに限り、農家でなくても取得できます。



1.農地付きの空き家を登録したい方

市内にある空き家で、倒壊の恐れがあるような危険なものでなければ、空き家バンクに登録できます。

「空き家を相続したが、どうしたらいいか困っている」、「今後使う予定がない家を誰かに使ってほしい」という方は、ぜひ空き家バンクにご登録ください!

農地は、空き家バンクに附属したもの(おおむね200m程度の距離、徒歩圏内にあるもの)に限ります。

空き家や農地をお持ちの方は、一度地域経営課にご相談ください。


2.空き家をお探しの方

空き家バンクへの登録希望があった物件については、随時空き家バンクに登録しています。

市外から空き家バンクを利用して転入する方は、空き家の改修費などについて補助金を交付しています。


三条市で住居をお探しの方は、空き家をリノベーションして利用することも検討してみてください!

移住して農業をやってみたい!という方も多いので、今後は農地付き空き家の件数も増やしていきたいと考えています。


空き家情報は随時更新していますので、「空き家バンク」タブをチェックしてみてください!

空き家バンク案内


最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。