初めての経験から学ぶこと
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

初めての経験から学ぶこと

1. 自己紹介&移住のきっかけ

こんにちは。下田地域で活動中の地域おこし協力隊「スポーツ班バスケットボールチーム」「古屋陸翔」です。

私は、昨年の4月に新潟県初の3x3プロバスケットボールチームSANJO BEATERSのプレイヤーとして地域おこし協力隊に着任しました。
新潟県佐渡市の出身で、小学1年生の頃からバスケットボールを始め今年で14年目となります。
高校時代はバスケットボールに悔いが残る形で3年間が終わり、引退して卒業後の進路で悩んでいた時期に「半農半バスケSANJO BEATERS設立」の記事を新聞で知り、地域貢献しながらもう一度バスケットボールに向き合って挑戦したいと思いました。

これが僕の下田地域との出会いで移住のきっかけです。

協力隊として活動をはじめてからすぐに、テレビ取材や新聞取材等初めての経験をする事が多くあり、地域情報サイト「ガタチラ」新潟人のコーナーで個人的に取材を頂いた際は、冬の取材ではありましたが緊張でものすごく汗をかいていたことを覚えています。

Note写真①

ガタチラ記事の写真

2. 動画編集の話

今年に入ってからあることに挑戦しています。

それは動画編集です。

昨年の11月から今年の3月まで5回のONE DAY TOURNAMENTを開催しました。
移動式バスケットボールコート「Bコート」を施設の駐車場などに設置し、小学生から一般の方々を対象に3x3を楽しんでもらうイベントです。

残念ながら2回は、新型コロナウイルスの影響で開催することができず、動画配信を行う事になり、

なぜか私が動画編集担当になりました。

初めてだったこともあり、他のスポーツチームが配信しているYouTubeなどを見て勉強して編集を行いました。

動画テーマは「BEATERS選手の素顔を知る」

新潟で活動している選手と関東在住選手をリモートで繋ぎ、バスケットボールや趣味の話など、いつも応援している選手が普段どんな生活を送っているのか、試合では見ることのできない選手の素顔を多くの方々に見ていただきBEATERSを知って頂ける機会になればと思い撮影を行いました。

編集作業では、雰囲気に合ったBGMやテロップを入れる作業はとても難しく、それぞれ5分程ではありましたが1時間以上も編集に時間がかかってしまい、動画編集の大変さを痛感することになりました。

Note写真②

選手の素顔を知ろう(ケンオードットコム YouTubeより)


また、今年の3月から7月までの5ヶ月間、新潟県スポーツ課とSNS連携企画を行いました。

テーマは「BEATERS選手紹介動画」、「BEATERS選手得意プレー動画」です。

前回YouTube配信動画編集で苦労した分、素早く作業を行う事ができました。

また、SNSではBEATERSが普段行っている農業や地域貢献活動の様子も写真とコメントで紹介しました。

Note写真③

新潟県スポーツ課 選手紹介動画

YouTubeで活躍されている方々の凄さや、視聴して下さっている方々を不快な気持ちにさせないようにする編集作業は、思った以上に大変なことですが、やりがいも感じています。


動画編集にチャレンジして学んだことをチームSNSなどで生かし、多くの方々にSANJO BEATERSを発信していきたいと思います。


これからの古屋陸翔に注目してください!


【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#59】

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。