THE・米フェスinしただ
見出し画像

THE・米フェスinしただ

こんにちは、地域おこし協力隊しただチーム 半農半イラストレーター中野です。
田んぼの稲穂は刈り取られ、電気柵も片付けて、しただ地域の農作業はすっかり終わって冬支度の季節になりました。
さて、我々地域おこし協力隊は沢山の方のご協力のもと、11月の初めに新米のイベント『THE・米フェスinしただ』を開催致しましたので、そのご報告をさせてください。

米フェスとは?

旧しただ村地域で作られた美味しいお米を沢山の方に食べてもらおう!
最終的にはしただ米のブランド化を目指したい!

森町小学校五年生の総合学習の中で生まれた熱い想いから始まりました。
前年よりも、もっと良いイベントにしようと5月の下旬から会議を重ね、無事開催され約3,500人もの方々にご来場いただきました!

今年の米フェスはコンテンツも多く、お米の販売はもちろん、伊勢みずほさんとのバスツアーやキャンプ場でのキャンプ飯、キッチンカーに仕出し屋さんの下田米を使ったお弁当、下田の飲食店さんの出店、トリプルXさんによるライブ、BEATERSチアによるパフォーマンス、森町小学校五年生によるクイズ大会、フットバック世界チャンピオンの石田さんによるパフォーマンスなど、沢山の方々のご協力により大盛況で幕を閉じました。

お米のパッケージ

私は主に米フェスではデザイン担当で、パッケージデザインとTシャツのデザインをさせてもらいました。

下田の偉人で50年かけて大漢和辞典を編纂した諸橋轍次博士。
彼が幼少期に夢見た西遊記の登場人物たちが盛り上げます。
きっと諸橋轍次博士も喜んでいただけるだろう西遊記のデザインにしました。

パッケージ画像
パッケージデザイン

会場の様子

会場の様子

天気にも恵まれとても気持ちのいい米フェス日和でした。


フットバック世界チャンピオンの石田さん

フットバッグ

最近、正式にギネス記録が認定され、かっこいい認定証をもらったそうです!これからのご活躍に期待しています!


トリプルXと森町小学校五年生による古米で作った楽器での演奏とお米の歌

森町小

森町小学校は相変わらずの人気で一番にお米が売り切れて、他の農家さんの売り込みを手伝っていました。


BEATERSチアのパフォーマンス

BEATERSチア

素敵なダンスで会場を盛り上げてくれました。また現在BEATERSチアメンバー募集中です!

お問い合わせは
NPO法人ソーシャルファームさんじょう
電話 0256-64-8116
BEATERS(ビーターズ)まで ご連絡ください。

CAPTAIN STAG®八木ヶ鼻オートキャンプ場のメスティンを使ったキャンプ飯

八木鼻キャンプ場

会場お米も水も付け合わせのおかずも全て下田産にこだわり、とても満足していただけたようです。
美味しすぎてご飯が足らない人も続出したとのことでした!


トリプルXの一本道すぢおさんと、バスツアーで道の駅に到着した伊勢みずほさん

伊勢みずほさん

去年の米フェスと比べて、今年の賑わいにびっくりした伊勢みずほさん、感激のあまり涙しているようでした。
こんなにも米フェスや下田のことを気にかけていただいて、見ている私たちもとても嬉しかったです。

来年、再来年も、より良いイベントにしていき、しただ米のブランド化ができるようにがんばります。

まだ米フェスに来られていない方がいらっしゃいましたら、是非とも来年の米フェスに来てください。
きっと今年より更に楽しい米フェスに仕上げてお待ちしております。


▶下田地域の地域おこし協力隊 Twitter

【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#75】

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。