【第2期生募集中】 ここにしかないもの × あなただからできること。
見出し画像

【第2期生募集中】 ここにしかないもの × あなただからできること。

こんにちは、『ローカルアカデミー in 三条市下田』運営の高橋です。東京に生まれ育った僕が、どうしていま新潟県三条市で起業サポートをしているのかというと、これにはいろいろなワケがあるのですが、今日はその理由の一つを、僭越ながらこちらでお伝えできたらとおもいます。


ローカルアカデミー in 三条市下田とは

『ローカルアカデミー in 三条市下田』は、地域に根付いて“小さな仕事”を生業として起業したいという方をサポートする、1年間のプログラムです。

地方で相手の顔が見える仕事をしたい。人とのつながりを感じながら生きたい。
大好きな自然に囲まれて、地域の人とつながりながら、誰かの役に立つ仕事がしたい。

そう想っていても、「じゃあどうやってお金を稼ぐのか。」という壁にぶつかって、やりたいことに踏み出せてない人が多いのではないでしょうか。

しかし、地方に目を向けるとシゴトの「種」は実は思いのほか溢れていると思っています。
空き家や耕作放棄地など地域の課題は「シゴトにできない」と思われがちです。でも、本当にそうでしょうか。

日本中の地域課題をあなた一人で解決するのは難しいかもしれません。
でも、大きくビジネスを展開するのではなく、小さく顔が見える範囲で、あなたの解決したい地域課題に向けてアプローチする。
そしてそれを「起業して実現する」。それはあなたの想いがあれば実現できると思っています。

これは新潟県三条市下田に住みながら、あなたが解決したいと考える地域課題を深堀りし、課題を解決するための事業プラン作り~実行をする、1年間のプログラムです。


新しい街で、新しい自分に

自分の長所は?と人に聞かれて、「〇〇です!」と胸を張ってこたえられる人ってどれくらいいるんでしょうか。少なくとも僕には人に誇れる長所なんてありません。
ただ、一つ言えるのは、僕はこれまでにいろいろな仕事をするなかで、“人との出会い "には、すごく恵まれてきたということ。

同期、上司、部下、同僚.... たくさんの人にめぐりあうなかで、僕が世の中に対して「おかしい!変えたい」と怒っているのに対して、冷静に「具体的にはどうしたら変えられるのか」話しあってくれて。僕の可能性だけを信じて、僕がおかしいとおもっていることを、変えるための事業をまかせもらえたこともありました。

当時僕のあたまの中にあったのは、ただの絵空事だったのに、こんなにもたくさんの人がたくさんの時間とお金をついやしてくれて。おかげで僕は、前よりも少し変われたし、社会が僕の描く方に 1 mm だけでも変わっている。そんな感覚が今日も僕を生かしています。


僕がもらった恩を、誰かにパスしたいから。

このままじゃいけない。変えたい。変わりたい。想いだけがくすぶっていた僕がしてもらえたことを、誰かにしてあげたい。

とんだお節介かもしれないけれど、これが、僕がいまローカルアカデミーに携わっている理由です。

だから、この文章を読んでくれているあなたが、もしも昔の僕のように、”こんな毎日でいいのかな” とモヤモヤしているのだとしたら、ここ 新潟県三条市という新しい舞台で、ここにしかないものを一緒につくってみませんか。

※三条市については↓こちらの記事をご覧ください。


「新潟って、スキー旅行に数回いったくらいなんだけど.....」という方。そういった方でもまったく問題ありません。外からやって来た、あなただからこそ見つけられる魅力がきっとあるはずですし、そんなあなたとここの人たちとだからこそ、つくれる何かがあるはずだと信じています。

画像1


事業化までの1年間、僕たちがするサポートのポイントは3つ。

画像2

画像3


以上が、ローカルアカデミー2期生募集(https://smout.jp/plans/4314)の、おおまかなポイントです。ちょっとだけでも興味を持っていただいたり、もっと話を聞きたいとおもっていただけたら、ぜひお気軽にご連絡いただけるとうれしいです。

株式会社ボーダレス・ジャパン
担当:高橋 亮彦、内山 沙綾香
TEL:03-5227-6980
URL:https://www.borderless-japan.com/

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。