見出し画像

自然と私

皆様、こんにちは。
三条市の下田地域での起業を目指して活動をする『ローカルアカデミーin下田』に参加している、地域おこし協力隊の平地尚賢です。

この地に来て1回目の冬を越え、待ち遠しかった春を迎えて、安堵の思いと共に自然の美しさに喜びを覚えております。

やはり、下田は自然が素晴らしいですね。
春になり、野鳥の鳴く声を聞き、
鳥たちも春の訪れを喜んでいるように感じます。

今回は、そんな春を迎える前の、冬の私の体験を載せたいと思います。


冬のアクシデント

実は、2月に雪が原因で、私が現在住んでおります古民家にアクシデントがありました。
ある日の夜、台所におりますと、どこからともなくピチャピチャと音が聞こえて来ました。

何の音かなと周りを見回しましたら、天井からの雨漏りです。
まさかと大慌てで近くにあるバケツ等4つ程をかき集め、なんとか受け止める事が出来ました 汗

人生で自宅が雨漏りに遭遇することが初めてでしたので、
「このまま雨漏りが止まらなかったらどうしよう」汗
子供も、「この家住めなくなるの?大丈夫?」
と不安になったようでした。
台所がこんな事になってしまうなんて!
料理が出来なくなると焦りましたが、何とか雨漏りも数時間後に止み、無事次の日を迎える事が出来ました。

翌日、業者さんに見ていただくと、屋根に雪が重なり、その上に雨が降ることで雪の影響で行き場を失った水分が瓦の隙間に入り、天井に落ちて来たとの事でした。
色々と心配になりましたが、雨漏りも落ち着き一安心しました。
と共に雪の怖さを感じる経験となりました。

雨漏りで床がびしょびしょに…
雨漏りした天井


下田に来るにあたり、雪が大変であるということは伺っていたものの、今までさほど雪の無い地域で生きてきたため、ここまでの雪を見ることはありませんでしたので、何がどう大変なのかがわかりませんでした。
初めは、空からハラハラと降る雪に心ときめいたり、その綺麗さに感動したり。
しかし、雪かきの大変さ、雪のある道路の運転の怖さ、経験は少ないものの雪国のことを知り、こういうことなのかと経験が教えてくれました。

はっきり言って、雪国の冬は大変です。

私は、下田に越してきたからこそ、この地に興味関心を持たれた方にリアルを知っていただきたいと思いますし、
お越しいただいた上で是非とも好きになって欲しいと思っています。

雪国なので雪の大変さはありますが、そんな事を上回るくらい、ここに来て本当に良かったと感動できることが沢山あります!

私は今後も、この地の良さを発信していきますのでご覧ください。


出張整体を始めます。

最後になりますが、私の今後の活動についてお話をさせて頂きます。

私は整体師です。
この地域の方の身体のメンテナンスや健康の為のお手伝いをさせていただきたいと思っています。近いうちに出張整体を始める準備をしています。

何かご要望等ございましたら、お問合せ下さいませ。

今回も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。