誰かの小さなやりたいを叶える、まちなか協力隊の挑戦
見出し画像

誰かの小さなやりたいを叶える、まちなか協力隊の挑戦

こんにちは。三条市のまちなかを中心に「首都圏の若者移住促進事業」の活動をするFoundingBaseの池田 和也(いけだ かずや)です!

1.FoundingBaseとは?

 FoundingBaseは、全国の地方自治体と連携し、地方経済の活性化に取り組んでいます。 三条市には、2019年の11月から地域おこし協力隊として着任し、現在は5人のメンバーで活動しています。


2.三条市での活動内容

三条市では“移住定住者の促進“をテーマに、移住希望者向けツアーのコンテンツ開発や、空き家の魅力化、地域コミュニティ造成のためのコミュニティカフェ“SANJO BLANC”(さんじょう ぶらん)の運営などを行っています。その他、地域活動の一環で、“三条エール飯“の情報発信活動や、県外在住の三条出身学生に支援をする“三条縁むすび“の運営なども行っています。多々ある活動の中でも、今回はコミュニティカフェ“SANJO BLANC”をご紹介!


3.SANJO BLANCとは?

テスト

「誰かの小さなやりたい」を叶えるというコンセプトの基、メンバー全員で運営をしています。2020年の7月にオープンし、少しずつ形を変えながら現在では地域の方々の集いの場所や、若い方にも沢山来ていただける場所となってきました。BLANCという言葉には、余白、空白という意味が込められており、お客様や新しい何かを始めたい方が、BLANCという場をきっかけに何かを始められる(余白を埋めていく)ようになることを願っています。


4.BLANCイベント紹介

 「モーニングキッチン」

テスト

三条市内で朝ごはんを外食できる場所が少ないことや、朝市のある日にまちなかを歩くきっかけになって欲しいという願いから、毎月1〜2回美味しい朝ごはんを食べられるイベントを開催しています。一緒に朝ごはんを作ってくれているシェフやご飯を作るのが好きな人、ゆくゆくは自身で出店をしたいと考えている人と一緒に実施しています。食材も、燕三条エリアで生産されている若手農家の方々の御協力の下、地域の食材をふんだんに使って提供しています。(時期によっては、その時使用している食材も購入ができます!)

モーニングキッチンの他にも、夜のBARイベントや、クリエイターさんのグッズ販売、地域のデザイナーさんとのコラボイベントなど、毎月様々な企画を実施中です。「スタッフと話をしてみたいな」、「何かやってみたいけど何からやったらいいか分からないな」、といった方も大歓迎!是非一度、足を運んでみてくださいね。

テスト


-SANJO BLANC-
住所:三条市本町2-13-9 (旧スマイル本町)
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:毎週月曜日
Instagram アカウント https://www.instagram.com/sanjoblanc/?hl=ja
 【次回モーニングキッチン開催日は、5月22日(土)です!お楽しみに!】



【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#3】

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。