残すところ、あと1か月
見出し画像

残すところ、あと1か月

こんにちは。ローカルアカデミーの関谷です。
稲刈りがすんだ後の田んぼや赤とんぼ、道端に咲くコスモスの花に日々秋の訪れを感じています。

画像1

私は昨年11月に東京から新潟県三条市に移住し、自分で自分の仕事をつくることを目標にこの11か月間活動して来ました。
ローカルアカデミーの任期は1年間で、私の任期も残すところあと1か月となりました。振り返ると1年はあっという間ですね。

私の場合、移住前に思い描いていた活動内容から、途中で方向転換をする結果となりましたが、方向転換してからは着実に目標に向かって進んでいます。

当初は女性の健康をサポートする商品づくりを目指していましたが、移住後に人や社会との繋がりの大切さを強く感じ、人が人と繋がれる場、日々の息抜きや楽しみになる場をつくりたいと考えるようになりました。

そこで、女性の健康をサポートしながら人との繋がりづくりをするためにヨガを事業に取り入れることにしました。

先月ヨガのインストラクターの資格を無事取得し、現在はスキルアップのための学びを続けながらモニターさんへレッスンを行っています。

画像2

もう少し指導経験を積んだ後、地域のイベントや施設をお借りしてレッスンを始めていきたいと考えています。
現在ホームページも作成中です。

画像3

モニターレッスンを受けてくださっている人達の中でも、子育て中のママ世代、仕事を退職した主婦やシニア世代は特に人との繋がりや社会との関わりを求めている人が多いなと感じています。
また、働き盛りの20-30代の人たちには、仕事後にレッスンを受けて「今日は仕事以外のことも出来てすごく充実感がある」などと言ってもらえ、私自身のやりがいにも繋がっています。

任期期間は残りわずかですが、自分のペースで少しずつ形にしていきたいと考えています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#52】


この記事が参加している募集

note新エディタ

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。