【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
【6/25(土)開催】にいがた暮らしセミナーvol.2に出展します!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【6/25(土)開催】にいがた暮らしセミナーvol.2に出展します!

こんにちは!三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。

本日は、三条市も出展する「にいがた暮らしセミナーvol.2」をご紹介します!

にいがた暮らしオンラインセミナーとは

にいがた暮らしオンラインセミナーとは、Zoomを利用したオンラインイベントで、毎回設定されているテーマに沿ったゲストをお招きして、ゲストトーク市町村による地域PRなどを配信します。

今回のテーマは「地元企業への『就職』で『Uターン』がもっと楽しくなるヒントを学ぶ

「そろそろ地元に帰りたい」「暮らしや仕事の環境を変えたい」「都会の生活には疲れてしまった…」
そんな想いで「Uターン」を考える人も多いはず。コロナ禍以降、住んでいた地元のことが気になり始めた人もいるのではないでしょうか?

今回の『にいがた暮らしセミナー』では、「Uターン就職」で叶えるジャストフィットな暮らしについて学びます。

新潟にUターンして自分らしくジャストフィットな暮らしを手に入れた方のリアルな体験談や、新潟で働きたい、暮らしたいと思ったときに活用できる支援策をご紹介します。

オンライン開催で視聴も無料なので、興味のある方はぜひお申し込みください!

日時

6月25日(土)13:30~15:00(受付は13:15から)

開催方法

オンライン(ZOOM/Facebook LIVE配信)

プログラム

13:15 受付開始
13:30 スタート
13:50 ゲスト自己紹介

 ・白鳥みのりさん(燕市在住、株式会社玉川堂社員、民営図書館「みんなの図書館 ぶくぶく」館長)
 ・山田香織さん(新潟市出身、株式会社ウメダニット社員)
13:55 トークセッション
14:40 市町村の紹介
 
参加団体:燕市、三条市、五泉市
14:55 アンケート記入、インフォメーション
15:00 終了

お申し込み

下記の「応募フォーム」にて必要事項を入力してお申し込みください。
お申し込み後に入室用のZOOM URLを送付いたします。当日はそちらにアクセスをお願いいたします。

※本セミナーへのお申し込みで、「にいがたくらしごとセンター」への登録となります。

「にいがたくらしごとセンター」登録とは?
メールで新潟の仕事情報、移住情報、イベント情報などをお知らせします。
ご希望に応じて、就職・転職の個別相談、マンツーマンでの移住・就業支援などのサポートも受けられます。

※原則として、新潟県内在住の方は登録対象外です。県外の大学・専門学校等に通っている学生や、県外から移住したばかりの方は対象となります。
同センターの詳細及び利用規約(個人情報の取扱い)については、こちらから御確認ください。

ゲスト

白鳥みのりさん

1994年生まれ。三条市出身、燕市在住。秋田県の大学に進学し、地元を紹介する機会が増えたことで燕三条の魅力を知る。大学4年生の時に「燕三条 工場の祭典」を機に訪れた株式会社玉川堂に入社し、現在は営業・広報として勤務。また、2021年に燕市内の商店街にて民営の図書館「みんなの図書館 ぶくぶく」を立ち上げ、館長を務める。趣味は会社の人に誘われて始めた登山。


山田香織さん

新潟市出身。大学進学と共に上京して現代美術を専攻。故郷の地域産業のブランディングに関心を持ち、2015年に新潟へUターン。女性用のニットの出荷額が一位である五泉市の株式会社ウメダニットに入社。五泉ローカリストカレッジへの参加やGOSEN KNIT FESへの参画を通して地域産業に携わる。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。