地域と子どもたちのつなぎ役としての協力隊
見出し画像

地域と子どもたちのつなぎ役としての協力隊

こんにちは。下田地域で活動中の三条市地域おこし協力隊「教育チーム」の「井上佳純」です。

私たち教育チームは下田地域の自然を生かした子ども向けのイベントやしただの郷学園との連携(学校行事への参加、出張授業など)を中心に活動しています。また、旧荒沢小学校の図工室を活用し、陶芸体験教室も開催しています。

今回は地域の小中学校との連携事業についてご紹介します。三条市下田地域には5つの小学校と1つの中学校があり、「しただの郷学園」として小中一貫教育に取り組んでいます。豊かな自然と歴史ある文化の特色を生かした授業や活動が多く、私たちが普段ふれあう子どもたちはとても素直で元気な子ばかりです。

1. 長沢小学校6年生 総合学習「SDGsをはじめよう」

今年5月、三条市立長沢小学校6年生向けにSDGsをテーマとした授業を行いました。今年度の総合学習でSDGsに取り組むにあたり、導入として「SDGsをはじめよう」というテーマで1時間担当させてもらいました。

冒頭のSDGs数字クイズでは積極的に発言してくれたのが印象的で、授業や普段の生活で様々なことを学んでいることがうかがえました。

画像1▶授業の様子


また、身近な事例として私たち協力隊の活動がSDGsのどのゴールにつながっているのか、子どもたち自身の身の回りの出来事と17個あるゴールとの関連性がイメージできるよう紹介しました。

note画像▶17個のゴールを“大切だと思う順番に”並び替えてみよう


SDGsは一見難しそうで大規模なものに見えますが、知っていくと自分の身近な人やモノ、コトにつながることがわかります。子どもも大人も一緒に取り組んでいきたいもののひとつだと感じました。


2. 大浦小学校6年生 国語「町の未来をえがこう」

今年6月、三条市立大浦小学校6年生の「人と人とがかかわり合える未来の大浦について考える」をテーマとしたグループワークに参加しました。「地域外からの移住者としての視点や実際に地域課題の解決に取り組んでいるという立場からの意見などを子どもたちの学習に役立てたい」と依頼をいただきました。

参加したのは県外出身の6名の協力隊員で、活動分野は農業や移住支援など様々です。下田で生まれ育ってきた子どもたちが話してくれる当たり前に感じていることや景色などはどれも新鮮で魅力的に感じます。

note画像▶グループワークの様子


グループワークを通して、

「今日の授業を受けてみて未来が楽しみになった。しただが好きになった。」
「行事やお祭りをほめてもらえて(自分の地域のことを)少し誇れるようになった。」

など、前向きな意見を多く聞くことができ、私たちも嬉しく思いました。

note画像▶たくさん意見が出ました!


また、7月のグループ発表では他の自治体の事例を参考にしながら「ホタルまつり」「ごみ拾いイベント」「登山ツアー」など具体的な案を発表してくれました。


3. 下田中学校3年生 ふるさと学習「地域おこし協力隊の活動事例紹介」

上記のように各小学校で様々な視点から下田地域について学習を積み重ねていき、5校の子どもたちが下田中学校に集まります。今年度は「ふるさと学習」として各学年が地域について学んでいくとのことで、3年生より「地域おこし協力隊の活動事例を紹介してほしい」と依頼をいただきました。

note画像▶協力隊制度と各分野の紹介


今年7月、現在の活動分野(半農半X、スポーツ〈3x3・フットバッグ〉、教育、移住支援)の代表者が各々の活動を紹介する講演を行いました。50分という短い時間の中で私たちの多種多様な活動を伝えるのは難しかったですが、一生懸命にメモを取っている姿が印象的でした。

note画像▶生徒からの質問に答える様子


また、生徒からの「下田の課題は何だと思いますか?」という質問では、改めて私たちの活動の意義や姿勢を見つめ直すきっかけにもなりました。今回の講演が今後の学習のヒントになっていたら嬉しく思います。


4. 地域と子どもたちのつなぎ役としての協力隊

今回紹介したものはほんの一例となりますが、地域を盛り上げていくためには子どもたちの力も必要です。未来を担う子どもたちの感じていることや実現したいことをひとつでも多く受け取り、ともに意見を交わしながら地域づくりに貢献していけるよう活動していきたいと思います。


▷地域おこし協力隊しただチームの活動はこちらでチェックできます!◁
Twitter:https://twitter.com/shitada_64
Instagram:https://www.instagram.com/64_shuraku/
Facebook:https://www.facebook.com/shitadaconnect
HP:https://sfs-jp.org/
LINE:https://lin.ee/bGYRzTN(子ども向けイベント情報発信)


【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#33】


最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。