【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
【企業】スピニングマシン、絞り加工【有限会社せきかわ工芸】
見出し画像

【企業】スピニングマシン、絞り加工【有限会社せきかわ工芸】

こんにちは。Eki-lab帯織で活動してます! 地域おこし協力隊の上村達彦です。

三条市はお隣の燕市とあわせて、ものづくりの地域「燕三条」として全国的に有名です。三条市の企業が製品を作る際、その加工の一部を燕市の企業に担当してもらうなど、2つの地域は地場産業において相互補完の関係性もあります。これまでの投稿では、三条市内の企業の紹介などをしてきましたが、燕市の企業にもクローズアップすることで、ものづくりの地域「燕三条」をひもといていきたいと思います!


今回は燕市でヘラ絞りやスピニングマシンを用いて「じょうご」や「シェラカップ」等のアウトドア用品を中心に製作をする「有限会社せきかわ工芸」さんに取材にいかせていただきました。

私たちが所属する三条市内のドッツアンドラインズと、燕市内のせきかわ工芸さんとは、チタンのカップ等の製作の際に相談させていただくなど、たくさんの繋がりがあります。

金属音が大きく鳴る工場内で、せきかわ工芸代表 関川正幸さんに会社のことや求人に対しての質問をいくつかさせていただきました。三条市立大学に通われているような三条市内在住の学生さんも、これから就活をするタイミングがくるかと思いますので、興味がある方はぜひ一読ください。

Q.有限会社せきかわ工芸とは?

スピニングマシン。絞り加工を行なっていく機械

A.スピニングマシンでの「絞り加工」を中心に金属製品、アウトドア製品を製作している会社です。金型にセットした金属板にNC制御で「ローラー」を押し当てることで、一枚の板から金属部品が流線型に変形していき、「じょうご」や「シェラカップ」を製作しています。
その中でもチタン製品をメインに製作をしています。ステンレス等が主流の燕三条地域の中では珍しいなと私は思いました。チタンは軽くて高強度だが加工が難しい印象があり、金属の中でも高価で加工の際には失敗が許されない。そう考えると、せきかわ工芸さんの職人として技術の高さが窺えます。

Q.どんな人材を求めていますか?

A.どんな人がいいかと言われれば「なにもわからない人」がいいです。その方が加工技術を教え込みやすいですし、教えられる方も吸収しやすいです。それに弊社は担当部署というものがありません。材料の切断から製作まで、工場内で一括で生産を行なっていますので、1日の中で空いているところや急ぎの仕事で入ってほしい加工場所に入っていただきます。そのため会社内で行われる加工知識が必要不可欠です。覚えていただくことも多いので、慣れていただきたいという意味で「なにもわからない人」がいいですね。もしくは工業高校卒業者でしょうか。
それでも「マシンが回転しているのが恐い」、「プレスの衝撃音が恐い」という方もおります。みなさん得手不得手ありますので、その方にあった業務をお任せすることになります。

Q.営業職は募集していますか?

A.一般向けにシェラカップやタンブラーの販売を自社ブランド「Art tech」から販売もしております。アウトドア製品を中心に販売をしておりますので、その分野の販売知識・発信に精通している方がおりましたら採用する可能性があるかもしれません。

Q.求めているのはどのような性格の人がいいですか?
A.コミュニケーションがとれる人(笑
出来れば喋れる方がいいですね。
私たちの業務は機械を扱う仕事です。「目で見て判断、音を聞いて判断する」ということが多いです。加工している際にいつもと違う音や異音がするということは何かしら不具合があるということです。機械に不具合があれば製品の質に直結します。それを防ぐために機械を止める判断や報告ができるような人がいいですね。

Q.会社の雰囲気はどうですか?

A.会社の従業員はみな20代の方が多いので、明るい雰囲気の会社だと思いますよ。私がそんなに前面にでないようしています。
製作に関しては社員それぞれが予定を立てて作業をしています。
TSO(燕市ものづくり品質管理制度)というものがあるんですが、弊社も取得させていただいています。
これらも社員が自主的に取得してきたものです。
品質に関しては今日できたものが、明日も同じやりかたでうまくできるとは限らない。自分たちが扱っている素材はそういうものが多いです。今日より明日、今年よりも来年、品質にこれでいいという妥協点というものはないので、それを肝に命じてやりなさいと常々言っています。

Q.有給は取りやすいですか?

A.有給は取りやすいですよ。
病院通い等でも使っていただいてかまいませんし、大型連休の際に飛び石連休のようになっているところがあれば、間の日を会社で有給扱いにして社員には休日をとってもらうこともしています。
休日があることで1週間の疲れを癒す時間になるので、それがないとメリハリがつきません。

Q.最後に宣伝したい自社商品はありますか?
A.シェラカップやサーバーロック、アウトドアで使用していただける商品を取り揃えております。今後、開発は続けていきますので新商品もどんどん増やしていく予定です。あとはアウトドア製品だけでなく、みなさんがどのような物が欲しいか、こんなものがあったらいいなという声を拾い、時代が求めている製品を作り続けていきたいです。

ありがとうございました! 

ものづくり産業が集積している燕三条地域。製造業が多く立地していますが、従業員が働きやすい環境が整備されている企業も多くあります。移住の検討とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。


Art techの商品は新潟直送計画でのページで購入が可能ですので、そちらもよろしくお願い致します!

新潟直送計画 Art tech販売ページ

有限会社せきかわ工芸
所在地 〒959-1284 新潟県燕市杣木857-2
電話番号 080-7508-8865

燕三条のビジター向けにローカルの魅力を紹介するサイト
「SANPOST」も是非ご覧ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。