本を知れる、本から人を知れる、人から本を知れる本屋を目指して【SANJO PUBLISHING】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

本を知れる、本から人を知れる、人から本を知れる本屋を目指して【SANJO PUBLISHING】

こんにちは。三条市の中央商店街で本屋と喫茶店を運営する『SANJO PUBLISHING』で本屋さん担当の町田です。

今回、まちなかの魅力向上の一環として行う地域と人、本をつなぐ読書会『好きな本を話そう』についてお話させてもらいます!

本から人格が見える 地域と人、本をつなぐ読書会『好きな本を話そう』

画像1

SANJO PUBLISHINGの定例イベントとして行う『好きな本を話そう』では、毎回テーマを決めて参加者同士でその趣旨に関わりそうな本を持ち寄ってゆるくお話しする会です。

テーマが例えば『食』でしたら、参加者によって全然違う捉え方をした本を持ってきます。しかも、その本にまつわる深い思い出があったりと多方面に話が広がって1時間では収まりきらないときもしばしば。

なぜなら「本」であっても、ご紹介する『人』や『思い出』を通すことで自然と『人格』が帯びてきて本自体が交流しあっているように見えるからです。「あの人は、次回はいったいどんな本を紹介してくれるんだろう?」と本屋担当の私すらわくわくしていたりもします。

画像2

11月20日に開催した番外編では、中央商店街にあるカーヴ・ミサキヤさんの店内に併設されている、ワインとチーズのお店「Moitié-Moitié(モワチエ・モワチエ)」さんからワインとチーズをご提供してもらい、食を楽しみながら読書会を行う、趣向を変えながら行っています。


あの人に似合う本から生まれた『あの本を話そう〜思いがけず利他〜』

定期的に開催すると参加者の人となりがだんだんと分かってきて「あの人にはこの本が合うんじゃないか」と思えるようになっていきます。実際に、私以外にも参加者同士で「この本がいいよね」と紹介し合ったりする場面も増えてきました。

そんな折、三条市のまちなかにある三条別院の僧侶がコロナ禍の外食応援のフリーペーパーを配りに来てくださいました。その冊子を読んだり、その人と話す中でふと「今度出版されるこの本がもしかしたら合うのではないか」と提案させてもらいました。それが、『思いがけず利他』です。

画像3

その提案をきっかけに、「『思いがけず利他』をテーマに読書会をしましょう!」となり、11月27日(土)にフリーペーパー製作に関わった人たちを交えて『あの本を話そう〜思いがけず利他〜」を開催しました。

普段考えていてもなかなか話せない深いことから真面目な事案までいろんな角度の話が飛び交った時間となりました。きっと、1冊からお互いを知る機会にもなってのではないかと考えています。


本を知れる、本から人を知れる、人から本を知れる場所を目指して

私の原体験から、まちの本屋を掲げる『SANJO PUBLISHING』という場所から、本を知れる、本から人を知れる、人から本を知れる場所になれたらと考えています。

ご興味を持ってくださったら12月も『好きな本を話そう』を開催しますのでお気軽にお問合せください。

12月12日(日)14:00~15:00 好きな本を話そう~今年のマイベスト本~【終了しました】
12月25日(土) 14:00~15:00 好きな本を話そう~好きな本とクリスマス~

番外編として12月20日(月)に『SANJO BOOK TALK』と題して、本に携わる人たちをゲストにお呼びするトークイベントを行います。詳しい情報はSNSで随時更新していますので以下からご覧ください。分からないことがあればメールでもお問い合わせください。

以上、SANJO PUBLISHINGの町田からお送りしました。

SANJO PUBLISHINGの基本情報
住所 三条市本町2丁目13-1 旧カネ五洋品店
営業時間 11:00~19:00(火・水定休)
note:https://note.com/ncl_sanjo
Twitter:https://twitter.com/PublishingSanjo
Instagram:https://www.instagram.com/sanjopublishing

【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#77】

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。