【SANPOST】燕のカトラリーが集まる場所【有限会社片力商事】
見出し画像

【SANPOST】燕のカトラリーが集まる場所【有限会社片力商事】

 こんにちは。Eki-lab帯織で活動してます! 上村達彦です。

 三条市はお隣の燕市と併せて、ものづくりの地域「燕三条」として全国的に有名です。三条市の企業が製品を作る際、その加工の一部を燕市の企業に担当してもらうなど、2つの地域は地場産業において相互補完の関係性もあります。これまでの投稿では、三条市内の企業の紹介などをしてきましたが、今回は燕市の企業にクローズアップすることで、ものづくりの地域「燕三条」をひもといていきたいと思います!

 燕市といえば金属の洋食器! 今回は業務用金属洋食器やアウトドア用品を中心に卸販売業務をされている「有限会社片力商事」と、仕上げ・研磨業務を行う「株式会社片力自研」を、商品部の片山優さんと営業企画の小暮勝幸さんのお二人にご紹介していただきます!

Q.「有限会社片力商事」とはなんですか?

A.はい! 燕市で業務用金属洋食器の卸販売業務と仕上げ・研磨業務を行う会社になります。


・1958年個人で洋食器研磨業を始める。
・1971年法人組織に改め名称を有限会社片力自研として発足。その後商事部門を発足させ、市内を中心に卸販売業も始める。

・1980年に研磨部門を分離独立、現、株式会社片力自研を発足。商事部門は有限会社方力商事に社名変更し現在に至る。

出典:有限会社片力商事会社案内

Q.どんな仕事・業務内容ですか?

研磨作業をしている従業員さん

A.はい! 基本的には「株式会社片力自研」と「有限会社片力商事」とで分かれています。「自研」は燕で集まってくる食器商品の方の仕上げ(磨き)のほうを主としています。「商事」の方は主に販売、業務用商品、アウトドア製品、ふるさと納税や通販商品の販売業務を行なっております。製造と販売で分かれております。今回は販売メインの「有限会社片力商事」についてご紹介致します。

Q.現在、募集している職種はなんですか?
A.現在は商品製造の営業職を求めております。商品を作るために製造している各工場、外注先に(プレス等の加工をされている工場)営業で回ってもらい、製作の打ち合わせ等をしてもらいます。

Q.どんな人物・性格の方が活躍できそうですか?
A.町の工場の方と触れ合うことが多いので、そういう技術職の方と柔軟にお話ができそうな方がよいと思います。人と話すのが好きな方は向いていると思います。

Q.社内の雰囲気はどうですか?
A.商事の方は、若い方(20代~30代)で構成されております。明るい感じでやらせてもらっています。

Q.営業時間は何時から何時までですか?
A.8:45~17:45までです。残業も通年、基本的にはほとんどないです。後片付けを含めて18:00には退社するように業務をすすめています。

Q.独自の福利厚生はありますか?

割引対象が載っている冊子

A.夏はバーベキュー等をやったり、イベントを開催したりしています。あと、イベントやお店、施設での割引を受けられるたんぽぽカードを発行させていただいてます。

Q.有給はとりやすいですか?
A.社員が取りやすい雰囲気であるよう気を遣っています。人と連携してやる仕事なので取得が難しい日もでてきますが、前もって取得したい日時をいってもらえればなるべく取得できるようにしています。

Q.パートさんはいらっしゃいますか?
A.いらっしゃいます。事務作業や検品作業が基本になります。そこから正社員になったりする方もいます。商事の方に関しては女性のほうが多いので、女性が活躍しやすい会社だと思います。

Q.現在、自慢・宣伝したい自社商品はありますか?

レーザー加工器で製品に印字作業。

A.技術としては洋食器の磨きはNo.1であると自負しております。
あとアウトドア商品にも力を入れてる関係もありまして、燕発進のアウトドア製品のご提案もNo.1である自覚があります。是非、「PTYGRACE」で検索していただければ、製品のデザイン、種類の豊富さを理解していただけると思います。

・PTYGRACE


実際に印字された商品

片山さんと小暮さん、ありがとうございました! 製作だけでなく、販売するほうにも力を入れている所が印象に残りました! 是非「PTYGRACE」で検索していただき、実際の商品も見ていただきたいですね!
女性も活躍されているということで働きやすい環境づくりにも尽力されており、パートさんから正社員になれるチャンスもあるのがいいですね。

片力商事さんのように、燕市には優れた研磨技術を持つ企業がとても多いです。三条市内企業の製品が、実は燕市の企業による研磨加工を経て作られたということも多いです。私たちが住んでいる地域の強固なものづくりの基盤は、三条、燕の両輪で成り立っているのですね!興味がある方はお問合せを!



 有限会社片力商事

〒959-1241 新潟県燕市小高1116

℡ 0256-63-9551


燕三条のビジター向けにローカルの魅力を紹介するサイト
「SANPOST」も是非ご覧ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。