心穏やかでいられる場所
見出し画像

心穏やかでいられる場所

初めまして。

三条市で『ローカルアカデミー』に参加している地域おこし協力隊の平地尚賢と平地礼子です。

ローカルアカデミーとは、「地域や社会課題と向き合い、考え、課題を深掘りし、改善するために事業の起業を目指す」プログラムです。

私たちは、次年度の起業を目指して11月から活動をしています。

三条市に移住するきっかけ

私たち夫婦は、京都から子供二人とあわせて家族四人で三条市にやってきました。

私たちは、『都会』での生活で日々の『子育て』のしにくさを感じて悩んでいました。

子供をのびのびと遊ばせることができる環境が不足しているように感じていたり、子供だからこそ、子供の時にしかない繊細な感性を育むには、自然があるところに行くべきだと思っていました。
虫を採ったり川遊びをしたりと、自然の中で遊ぶことが好きな子供たちを、『自然豊か』な所で子育てしたい。

そんな中、貴重なご縁を頂き三条市の事を知り、実際に三条の地に踏み入れると、まず今までで感じたことがないくらい空気が奇麗な事に驚きました。

美味しいんですよ。本当に。

空を見上げれば、空がとっても大きくて、広がってて。

こんな大きな雲今まで見たことないって。

で、夜になったら『星』が綺麗なんですよね。

言葉でどうとかじゃなくて、ただただ感動しかなかったです。
景色を見ているだけで、まさに『心が洗われる』ようでした。

その日は、『村長の家』という宿泊施設に泊まりました。
到着早々、最近見たことないくらい楽しそうに虫を追いかけたり、走り回っている我が子の『笑顔』を見れた事が素直に嬉しかったです。

夜は焚火をし、自分達でスーパーで買い揃えた食材でバーべキューをしました。

普通のスーパーで買った食材でバーベキューしたのですがとても美味しくて、童心に帰ると言いますか、わくわくが止まらないと言いますか、とても楽しくて仕方がなかったです。

そして何より、子供たちが本当に楽しかったようで目をキラキラさせながら、『笑顔』で喜んでくれた事が嬉しかったです。

また、移住にあたり相談にのって下さった方がとても親切で、優しい印象を受けましたのでそういった事もあり、ここならきっと子供の感性を育むことが出来る、理想としている『子育て』が出来ると感じ、移住を決めました。

今後の取り組みについて(尚賢)

私は整体師です。

地域の方の身体のメンテナンスに少しでもお役に立てればと思っています。

また、整体院としてだけでなく、地域の方が気軽に集まれる憩いの場を提供できればと模索しています。

私が移住し、『心の安らぎ』を頂けているこの地域に少しでも役に立ち、そして、私が関わる方々が一人でも笑顔になっていただけたらなと思います。

今後の取組について(礼子)

私は、サークルやデイサービスセンターで生徒さんやご高齢の方々に、フラワーアレンジメントのレッスンや植物雑貨などの作品製作の講師をしていました。

分かりやすいレッスンが好評で、和気あいあいと楽しくレッスンを行っていました。

ぜひ、三条の皆さんとも楽しく活動が出来ればと思っております。

また、私も子育て中なので子供たちとも一緒に楽しく活動をしたいと思っています。

子供からお年寄りまで、また親子で一緒に幅広く交流を持てる楽しい空間作りをしたいと考えています。


どこかでお会いする事がありましたら、遠慮せずに気軽にお声がけ下さい。

これからどうぞ宜しくお願い致します。

【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#79】


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。