東京から新潟県三条市へ移住、公務員CMOおすすめ!ふるさと納税10選
見出し画像

東京から新潟県三条市へ移住、公務員CMOおすすめ!ふるさと納税10選

記事を読んでいただき、ありがとうございます。新潟県の三条市役所にて2021年の10月から働き始めた澤と申します。CMO(チーフマーケティングオフィサー=最高マーケティング責任者)として赴任し、単身赴任で三条市に住むことになりました。

 

「CMOとは何ぞや?」という感じだと思いますが、本来的にはマーケティング全般を統括するポジションになります。私の場合は、まず、ふるさと納税を統括し、三条市の寄付額アップを第一のミッションとしていますが、ふるさと納税に限らず、三条市の魅力を全国に発信することも役割として持っています。

 

この記事では、移住してみての三条市の魅力をご紹介すると同時に、三条市の魅力があふれる、ふるさと納税でもらえる返礼品のおすすめ10選を取り上げていきます。

 

ほどよく田舎

 

私は市役所の近くに住んでいますが、スーパーが近くにあり、コンビニまで歩いて数分、東京から来たものの、生活については都会にいるときとほぼ変わっていません。飲食店も多く、生活に不自由したことは一度もありません。しかも、東京駅から新幹線で2時間で来られるというアクセスのよさは東京に家族を置いてきたパパさんとしては、大変ありがたい立地です。

 

一方で、30分ほど車で走れば、大自然が広がっています。下田(しただ)地域は広大な山林を有しており、手つかずの自然が残っています。「知る人ぞ知る、蛍が舞うスポットがあって、蛍の時期に行くと、感動するよ」、と教えていただき、蛍の時期が待てずに視察に行きました。両脇が笹に包まれ、今にも熊が出そうな道路を進んでいくと道がひらけて、盆地に田んぼが広がっていました。今は誰も住んでいないそうですが、ここに蛍が舞って、降るように星が広がっている風景を想像するだけで、ワクワクしてしまいます。

下田地域の風景(この日は空に綺麗な虹が架かっていました🌈)

 

ものづくりのまち

 

ものづくりの様子


鍛冶の伝統を受け継ぐ「ものづくりのまち」として、すでにご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。職人さんの熟練した技術と丁寧な仕事が生み出す製品はファンが多く、すでにグローバルに活躍されている企業も多々あります。それぞれ技術を持った工場がこの燕三条の地域に集積しており、各企業が連携してものづくりを行える、というところもこの地域の特色とも言えます。

 

「メイドインジャパン」を支えてきた地域でもあり、これからの日本のものづくりを盛り上げるべく、若い世代も精力的に活動をしており、特色を活かしたまちづくり、産業振興のロールモデルとなりうる地域だと考えています。そのような方々を行政からも支えつつ、その技術の高さ、作り手の思い、商品の機能性など、さまざまな視点で全国の皆様に情報をお届けしたいと思っています。

 

アウトドア・キャンプのまち


ものづくりから派生して、アウトドア用品、キャンプ用品のメーカーが集積しているのもこの地域の特色です。スノーピークやキャプテンスタッグなど大手のみならず、多くのメーカーが集積しており、アウトドア用品のメッカと言ってもよいかと思っています。

市内のキャンプ場

 メーカーだけでなく、キャンプ場も数多く有しており、全国から三条のキャンプ場を目指して車を走らせてくるキャンパーたちで賑わっています。感染症によって、リモートワークも当たり前になり、人との深いつながり、自然との関わりが希薄になってきた、と私も東京で働いていたときは感じていました。人とのつながりや自然と関わって生きていくことは、私たちの体に刻み込まれてきたことで、人の生活には切っても切り離せないものだ、ということを思い知らされた方も多いかと思います。昨今のキャンプ人口の増加も、それを表すものでしょうし、これからは、一時のブームとして終わることはなく、人として不可欠なことを取り戻すために、アウトドアに出かける、ということが普遍的な価値観として普及するのではないかと考えています。

 

東京から来た三条市の職員として、そのニーズをしっかりととらえ、「三条」=アウトドアのブランディングをふるさと納税を通して一気に進めていきたいです。

 

豊かな水で育つ農作物

 

移住してから2か月ほど経ったところですが、毎日いろいろなところへ出かけて、多くの人に会い、さまざまな物事を見聞きしています。毎日が感動の連続で、「これは世界一だ!」と思ってしまうことばかりです。

 

その一つが果物。新潟県三条市と言われて、果物を連想する方は、あまりいらっしゃらないのではないかと思います。はじめに出会ったのは、シャインマスカットです。大げさな表現をしてしまうようですが、一粒いただいたときに、目を見開いて驚きました。蜂蜜を食べているかのような糖度がありながら、みずみずしさもあり、すっきりしている、という、衝撃を受ける美味しさでした。

シャインマスカット

 

三条では、桃、ぶどう、梨、洋梨のル・レクチェなど、信濃川などの川沿いに広がる果樹園で育った果物がみずみずしく育ちます。農家の皆さんからお話を伺うと、土壌改善や剪定など、おいしい果物をお届けするために改善を重ね、何年もかけてこの味を作っていることを知り、一口一口を大事に食べたくなる気持ちでいっぱいになります。

 

ぜひお越しください!

 

ふるさと納税では、鍛冶道場での体験や手ぶらでキャンプ体験なども取り扱っています。ぜひ三条に一度お越しいただき、三条の魅力を体感していただければと思います。

鍛冶体験の様子

 

 

三条市ふるさと納税おすすめ10選

 

お待たせいたしました!ふるさと納税返礼品をご紹介します!

 

 

ステンレスコーヒーミル (川崎合成樹脂)

 天然木を使用したグリップは、手に馴染む丸みのある形状で持ちやすいサイズ感


 

キャセロール ホーロー鍋 (UNILLOY)

 世界最軽量を実現した鋳物ホーロー鍋シリーズ

 


ネイルクリッパー ミニ 革ケース付き (SUWADA)

 SUWADAクオリティをポケットに、折りたたみ式つめ切り

 

 

果物(先行予約含む、桃・シャインマスカット・和梨・ル レクチェ)

 信濃川沿いで育ったみずみずくて甘いフルーツ


 

ホットサンドメーカー(TSBBQ)

 端までしっかり圧着できるので、中に入れた具がはみ出すことがなく、食べやすい!

 

 

卓上燻製器 TABLETOP SMOKER (APELUCA)

 シンプル&コンパクトでカジュアルなアウトドアスタイルの小さな燻製器


  

猫型ミニコンロ ソロねこ

 お子さまも喜ぶ猫型ミニコンロ

 


 ステンレス角型ラーメンクッカー 1.3L (CAPTAIN STAG)

 キャンプやトレッキングなど1~2人用に適したクッカーです!


 

水切りラック 横置 (ハナウタ)

 思わずハナウタが出るような使い心地のキッチンアイテム

  

 

雲竜 三徳庖丁

 職人が手仕上げで研いだ本格的な刃付け


 

ここでは紹介しきれないほど大好きな返礼品たちがありますので、ぜひふるさと納税のポータルサイトに訪れていただき、「ふるさと納税 三条市」で検索をしてみてください!

【三条市掲載サイト】 
ふるさとチョイス
楽天ふるさと納税
ふるなび
さとふる


(澤CMOが執筆したその他のふるさと納税に関する記事はこちら)



 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。