「子育てガイドブック」が皆さんの子育てをお手伝いします。
見出し画像

「子育てガイドブック」が皆さんの子育てをお手伝いします。

こんにちは。三条市教育委員会子育て支援課子育て支援係です。

本日は、三条市が発行している「子育てガイドブック」から、三条市独自の子育て支援サービスをいくつか御紹介します。

赤ちゃんが生まれるまで

 

赤ちゃんが生まれるまでの間、お母さんの体調管理はとても大切。

そこで、母子健康手帳の交付時に、「妊産婦医療費助成制度」を御案内しています。

申請日から出産後の翌月末までの間、通院、入院にかかる費用の一部を三条市が助成しますので、安心して医療機関にかかることができます。

いったんは、医療機関の窓口で自己負担分(3割など)をお支払いしていただきますが、その後に、一部負担金を除いた額の半分を、お母さんの口座に振込しています。

具体的に言うと…

2,000円(3割負担額)を支払った場合、2,000円-530円(一部負担金)=1,470円、その半額の735円を後日市が助成します。

ちなみに入院の場合の一部負担金は1日1,200円です。

詳しい制度は、こちらから御確認ください。

赤ちゃんが生まれたら

お子さんの誕生を祝して、紙おむつ用ごみ袋(10枚入り10セット)をプレゼントしています。転入された場合も、0歳児のお子さんがいる方には同様にプレゼントしています。

このほか、誕生記念樹(三条市の木「五葉松」の苗木)をプレゼントしていますので、お庭がある方は是非、植えてみてください。

3人目のお子さんが生まれた場合には、「サンキッズカード」の申請もできます。18歳未満のお子さんを3人以上養育している方が対象です。

サンキッズカードを市内の協賛店で提示することで、様々なサービスを受けられます。協賛店には下のステッカーが掲示されていますので、見かけたらお得なサービスが受けられますよ。

中には5%引きをしてくださる協賛店も…♪

■サンキッズカード



■協賛店ステッカー

子育て支援情報メールに登録しませんか?

 

以前に御紹介した、すまいるランド、あそぼって、子育て支援センターの毎月の行事予定のほか、子育てに関する市からのお知らせを月に3回程度配信しています。

市外の方もぜひお試しください。登録は簡単です。

t-sanjo@sg-m.jp へ空メールを送信し、届いたメールから登録してください。

子育てガイドブックは市のホームページにも掲載していますので、是非御覧ください。子育てに関する様々な情報を掲載しています。

子育てガイドブックはこちらから

市外の方で実物を見てみたい!という方は、子育て支援課まで。御希望の送付先にお送りいたします。

教育委員会事務局 子育て支援課 子育て支援係
〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1113 (直通)  ファクス : 0256-45-1130

この記事が参加している募集

note新エディタ

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。