市の就労支援相談室「ワークサポート三条」のご紹介
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

市の就労支援相談室「ワークサポート三条」のご紹介

こんにちは!三条市役所商工課商工係です。

本日は、市の就労支援相談室「ワークサポート三条」をご紹介します。どんなことをしているところなのかをお伝えしていきます。


【まずは、もちろん相談業務!】

前回の「三条おしごとナビ」の記事でも少し触れましたが、ワークサポート三条は常設の相談室で、市の就労支援相談員2名が交代で勤務しています。「働くこと」に関する悩みや困りごとを何でも話せる相談窓口です。

就職活動に関する不安や心配事・・・
「いったい何から始めればいいの?」
「自分にできる仕事って何があるの?」
「履歴書なんて書いたことがない。職務経歴書だってどうやって書いたらいいの?」
「面接って心配。ちゃんと答えられるかな・・・」
など、あげればきりがありません。

そんなときは、就労支援相談員に話してみませんか?

ワークサポート三条は個室で相談するので、
「話したいことはあるけど、ほかの人に話を聞かれたくない。」
「子どもが小さいから一緒に連れていけない。」
といったことを気にする必要はありません。

もちろん、新型コロナウイルス感染症対策もバッチリ!相談員のマスク着用、アクリル板衝立の設置、相談前後の室内消毒、換気を必ず行っています。

2_相談風景(男性)


また、相談はしたいけれどワークサポート三条に行く時間がない、相談に行くために外出するのが大変だという方は、次の方法もあります。

○電話相談
○Zoomによるオンライン相談
○メールによる応募書類の添削

「こんなことを相談してもいいのかな?」という心配は一切いりません。「相談してみようかな。」と思ったら、まずはお電話かメールでご予約を!
就業するまで、何度でも無料でご利用できます。

【ご予約・お問い合わせ先】
電話:0256-32-5262(直通)
メール:ws-sanjo@city.sanjo.niigata.jp


【ワークサポート三条主催でセミナーを開催!】

1年に5回、ママセミナーを開催しています。
「ママセミナー」といっても、子育て中のママやこれからママになる方だけではなく、パパの参加も大歓迎です!セミナー開催時は保育ルームも設けているので、小さいお子さんがいても大丈夫!安心して受講できます。

内容は、履歴書の書き方、就活の基礎知識、パソコン操作といった講義形式のセミナーだけはなく、「ママのための就活おはなしtime」という座談会形式のセミナーも行っています。「ママのための就活おはなしtime」は参加者同士の情報交換の場にもなっていて、参加者には好評です。

昨年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、セミナー開催が困難と思われる時期には「就労相談応援デー」として、通常の就労相談に加え、扶養の説明や働き方に関する相談を行う日を設け、ママの就活支援の強化を図りました。今年度も引き続き開催する予定です。

直近では、5月27日(木)に「どうやって仕事選んでる?ママのお仕事探しのはなし」というテーマで「ママのための就活おはなしtime」を開催しました。
今回は子育て中のママお二人が参加され、保育ルームの利用もありました。
ワークショップでは自分の向き不向きや職業への興味を明らかにし、価値観の大切さを知る良い機会となりました。

3_ママセミナー


こんな風に、ワークサポート三条では

・これから就職活動する人
・今、仕事をしているけど転職を考えている人
・出産、子育て、介護などでいったん離職したけれど、再就職を考えている人
・定年退職したけど、まだまだ働きたい人
 など

「働く人、働きたい人」に寄り添って、相談業務やセミナーを行っています。ぜひ、ワークサポート三条をご利用ください!


■ワークサポート三条(市HP)
https://www.city.sanjo.niigata.jp/soshiki/keizaibu/shokoka/4539.html

<所在地>
〒955-0852 三条市南四日町1丁目15番8号
三条市勤労青少年ホーム(ソレイユ三条)1階

<連絡先>
電話:0256-32-5262(直通)
メール:ws-sanjo@city.sanjo.niigata.jp


最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。