起業に向けて思うこと。
見出し画像

起業に向けて思うこと。

こんにちは!稲葉です。

今回で2度目の記事になります。
前回の記事を見てくださった方、本当にありがとうございました。

前回の記事はこちらです。

たくさんの反響をいただき、本当に嬉しいです^ ^

中には、直接ご連絡くださった方もいました。

「ぜひ協力させてほしい!」というありがたいお言葉もいただき、心から感謝しております!(^^)!

このように共感の輪が少しずつ広がっていき、三条に同じ志を持った仲間とのつながりが生まれ、大きくなっていけたら嬉しいです^ ^

前回の記事で作業所となる場所を探していると書きましたが、場所が決まりました! 

下田地区にある空き家です。

豊かな自然。
美しい見晴らし。
澄んだ空気。
建物もきれいで、作業所として使うには申し分のない大きさで、居心地も抜群です。

下田の魅力の満喫できる最高の場所を見つけることができました。

こちらです!

無事に見つかって一安心です^ ^

 

そして現在は、事業計画書を作成して、資金調達に奔走しています。

 こんな感じで事業計画書が出来上がりました。


初めての経験で悪戦苦闘していますが、、、

この大きな山場を乗り越え、事業を軌道に乗せれるよう頑張ります。

僕の任期満了まで残すところ約1か月。

去年の9月に三条に引っ越ししてきてから、あっという間でした。

 「孤独や生きづらさを抱える人の心の居場所」を自分の生まれ故郷である三条に作りたい。 

という想いしかなかった1年前。

 

現在は、事業としてドンドンと形になってきています。

当初は、急な生活の変化に戸惑うことや不安になることもたくさんありました。

正直に言うと、東京に戻りたいと感じたこともあります。

しかし、ここまで来ることができたのは、三条に住むたくさんの方々のあたたかいサポートや応援のおかげです。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。


いただいたたくさんのご恩に対する最大の恩返しは、この事業を通してたくさんの方を幸せにすることだと思っています。

孤独や生きづらさを抱える人が、生きる喜びと人とのつながりを取り戻し、自分らしい幸せな人生を実現する。

そんな心の居場所となるような場をつくること。

働きがい、生きがいを感じてイキイキと輝いて生きる大人があふれる社会をつくること。

この思いを形にできるよう、これからも歩みを進めていきます。

僕の任期はもう少しで終わりですが、スタートはこれからです。

これからも、倦まず弛まず精進してまいりまので、今後とも応援していただけると嬉しいです。

改めてこれからもよろしくお願いいたします!

最後までお目通しいただき、ありがとうございました^ ^

【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#31】

この記事が参加している募集

note新エディタ

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。