移住コンシェルジュと地域を知る!移住体験のご案内
見出し画像

移住コンシェルジュと地域を知る!移住体験のご案内

こんにちは。
地域おこし協力隊(株式会社FoundingBase)の池田和也です!

簡単に自己紹介↓
1990年生まれ。佐賀県出身。国際基督教大学で教育を専攻し、卒業後は地域づくり、海外進出支援業務などに従事。2019年11月より三条市地域おこし協力隊として、移住支援業務をメインに取り組んでいます。

画像1

今回は移住コンシェルジュで行っている移住支援業務の「オーダーメイド移住体験」についてご紹介します!


▼移住コンシェルジュでやっている支援とは?

現在、三条市移住コンシェルジュは4人のメンバーで運営しています。
日々どんなコトをやっているか、一日の動きなどについては、同じく移住コンシェルジュの夏川戸さんの記事をご参照下さい。


画像2

◆移住コンシェルジュのメンバー


▼オーダーメイド移住体験

移住支援業務の中で、「オーダーメイド移住体験」を現在実施しています。
オーダーメイド移住体験とは、移住を検討している方々の目的やニーズに沿って、1泊2日で三条市を移住コンシェルジュが案内する体験プランです。
「三条市でどんな仕事があるのか知りたい」といった方には、企業見学や求人を出している企業を訪問したり、「子育て環境を見たい」といった方は、子育て支援施設や保育施設の見学、紹介をしたりと、ひとりひとりの希望に合わせた体験を実施しています。
コロナの制限も緩和され、今年は50組以上の申し込みを頂いており、12月現在までに40名以上の方にご参加頂きました。

画像3

◆鍛冶体験に参加している様子


画像4

◆三条の工場を見学しながら仕事についても紹介します


▼参加者の声

「こちらのニーズにそってアレンジいただいたことに大変感謝しています。」「短い時間の中で飽きさせる事なく濃縮された案内をしていただきました。たくさんお話が聞けてよかったです。」などといった声を参加者の方々から頂いております。やはり、オンラインでのみ紹介をするのと、実際に自分の目で見て、体験してもらうのとでは、まちの印象や受け取り方も変わってくるのだなと実感しました。


▼三条市への移住が気になる方は

少しでも三条が気になる方、オーダーメイド移住体験に興味の有る方は是非一度、三条市移住コンシェルジュまでご相談下さい。
-----
三条市地域おこし協力隊 
池田 和也(いけだ かずや)
Mail:sanjo_fb@foundingbase.jp

Blanc(移住コンシェルジュ窓口)
https://www.facebook.com/sanjoblanc/
〒955-0071
新潟県三条市本町2丁目13−9


【三条市地域おこし協力隊活動ファイル#76】

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。