創業塾pontekia(ポンテキア)
見出し画像

創業塾pontekia(ポンテキア)

こんにちは!三条市役所商工課商工係です。

移住したら、どんな仕事をしようと考えていますか?「会社やお店で働くつもり」という方もいらっしゃれば、「自分でお店をはじめたい!」という方もいらっしゃるかと思います。

以前、三条市の就職情報サイト「三条おしごとナビ」についてご紹介しましたが、今回は三条市の創業・開業支援についてご紹介します。

三条市では、創業を目指す方を対象に、新規開業に必要な経営の知識とノウハウを体系的に学ぶことができる『創業塾pontekia(ポンテキア)』を開催しています。

創業を目指したい、自分のお店を始めたい、でもいつまでに何をしたらいいのか、どこに相談したらいいのかわからない、この講座はそんな方のお役に立てるのではないかと思います。

今年度はすでに募集期間を終え、7月からスタートしました。月2回のペースで、11月までに全9回の講座を行います。現在、20人の方から受講していただいています。

どんなことをしているのか、見ていきましょう!

どんな人が講師をしているの?


専門家の方や、先輩受講生等に講師をお願いしています。

今年度は次の方々です。

・中小企業診断士、社会保険労務士
・先輩創業者や先輩受講生
・グローカルマーケティング株式会社の方(SNS活用セミナー)
・市内金融機関、新潟県信用保証協会の方

どんなことを学んでいるの?


今年度はこのようなカリキュラムで行っています。 

8月19日現在、第3回まで終了しました。

冒頭の写真は、8月1日(日)に開催した第3回の講座の様子です。

4グループに分かれ、販路開拓についての講義を受けた後にビジネスプランの作成を行いました。
ビジネスプランの作成は今後も続き、作成していてわからないところは、中小企業診断士の先生が丁寧にアドバイスをしてくれます。悩んだ時には同じグループの受講生と話をしながら進めていくこともできます。


次回、第4回は8月22日(日)、先輩創業者のお店を2件訪問します。
事業内容やお店づくりと顧客獲得の取組みについてお話をお聞きし、店舗視察をする予定です。どんなお話が聞けるのか、とても楽しみです!


その後もビジネスプランの作成を継続しつつ、デザインの活用法、SNS活用セミナー、金融相談会などを行っていき、最終回の前に、個々のビジネスプランを中小企業診断士の先生に提出します。

最終回では、提出したビジネスプランが中小企業診断士の先生から返却され、直接先生からアドバイスをいただき、受講生たちからの質問タイムとなります。

グループ内で各自のビジネスプランを発表したら、その後はグループの代表者からみんなの前でビジネスプランを発表してただきます。発表していただいたビジネスプランについて先生からアドバイスをいただき、修了となります。

これまでに創業した人はどれくらいいるの?


平成24年度から始まった創業塾pontekiaですが、令和2年度までに222人の方に受講していただきました。そのうちの69人、なんと約31%の方が創業をしています!令和2年度の受講生の中にも、すでに創業された方も数名おられ、皆様のお役に立てているんだなと実感しています。

以上、創業塾pontekiaの概要をお伝えさせていただきました。

受講生同士や先輩創業者との交流も盛んです。数多くのコラボレーションが実現し、いろいろなところで活躍されています。

創業を目指しているみなさん、ぜひ創業塾pontekiaを受講してみてください!

最後に、今年度の創業塾pontekiaの募集チラシを掲載します。募集はすでに終了していますが、先輩創業者の方の声を載せています。ぜひご覧ください!

お問合せ
三条市役所 経済部 商工課 商工係
〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
TEL : 0256-34-5610 (直通)
FAX : 0256-36-5111

この記事が参加している募集

note新エディタ

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。