ソレイユ三条で職場を超えた仲間づくりを!
見出し画像

ソレイユ三条で職場を超えた仲間づくりを!


こんにちは!三条市役所商工課商工係です。

 移住して、仕事を探すことももちろんですが、新しい仲間も見つけて楽しく有意義な生活を送りたいですよね!仕事終わりの時間に通って講座を受講したり、サークル活動に参加したりして、仲間との交流を深めることのできる施設、「三条市勤労青少年ホーム」をご紹介します。

誰が利用できるの?


「三条市勤労青少年ホーム」、通称「ソレイユ三条」は、仕事をしている方はもちろん、どなたでもご利用いただけます。『勤労青少年』と名称についているので、「働いている若い人じゃなきゃダメなんでしょ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません!さきほど書いた「どなたでも」というのは、年齢に関係なく、仕事をしていようがしていまいが関係なく、「どなたでも」利用できます。

ソレイユ三条では、講座やサークル活動に参加するときに利用登録をしていただいているのですが、2年ほど前のちょっと古いデータになってしまうのですが、世代別の利用登録者の割合は次のようになっています。
10代  :5.8%(※15歳未満含む)
20代  :15.3%
30代  :17.4%
40代  :23.1%
50代  :18.8%
60代以上:19.6%
ここからわかるように、20代から40代で半数を超えていますが、50代以上の割合も40%弱となっており、あらゆる年代の方にご利用いただいています。なので、「どなたでも」OKなんです!

どんな講座、サークルがあるの?


 通年開催の講座と、半年開催で前期と後期で分かれている講座、短期講座があります。

 通年開催の講座は、
・はじめての中国語
・ネイティブ英会話
・季節のお菓子づくり入門
・女子力UP(おもてなし料理など)
・おうちごはん
・茶道(表千家)
・いけばな(池坊)
・やさしい美文字
・ジョイフルテニス
・いきいき健康太極拳
・外国人のための日本語講座
です。
女子力UP講座では、定番のお料理からおもてなしのお料理まで幅広く学ぶことができて楽しいという受講生の声も聞かれます。
外国人のための日本語講座は、今年度は4人の外国人の方(ベトナム人、インドネシア人)が受講しています。日本語だけではなく、日本の文化についても学ぶことができます。

女子力UP講座

(女子力UP)

 半年開催の講座は、
・ピラティス
・ZUMBA(ズンバ)
・ヨガ
です。いずれも人気の講座です。

 また、短期講座はカメラ講座で、4月から8月末に開催しました。

ZUMBA講座

(ZUMBA)

 サークル活動は、ソフトバレー、バドミントン、空手などのスポーツもあれば、着物着付、おしゃべり広場、ボランティア、ソレイユ三条ロビーでの喫茶の運営など、こちらも様々な活動があります。

バドBサークル

(バドミントン)

 このように、講座やサークルを通じて、別の職場の方と仲良くなったりすることもでき、ソレイユ三条は『いこい』と『教養』の場となっています。

利用者同士もつながれる!


 講座やサークル活動を通じて仲間づくりができますが、ほかの講座やサークルの方との交流も深められるよう、交流会も行っています。今年は7月に下田の「ウォータープレイかわせみ」で、五十嵐川ラフティング体験交流会を実施しました。皆さんの楽しそうな笑顔を見ることができて良かったです!
 また、ソレイユ三条では年に1回、ソレイユ祭を開催しています。今年は10月31日(日)に開催予定です。ソレイユ祭は、利用者のみなさんが協力して運営しているので、ここでも仲間との交流を深めることができます。例年、講座やサークルの活動の成果発表、ステージ発表、お茶席、ワークショップなどがあります。

ソレイユ祭

(昨年のソレイユ祭)

 こんな風に、職場以外での仲間づくりをすることができる施設もあります。
 三条市に移住して来られたら、仲間づくりにぜひソレイユ三条をご利用ください!

ホームページも、ぜひご覧ください!

■ソレイユ三条(ホームページ)
https://soleil-sanjo.com/



この記事が参加している募集

note新エディタ

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。