【全国2位!】多くの地域おこし協力隊員が活躍するまち三条
見出し画像

【全国2位!】多くの地域おこし協力隊員が活躍するまち三条

あけましておめでとうございます。三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日(1月4日)発売された『田舎暮らしの本』2月号の「2022年版 第 10回 住みたい田舎ベストランキング」にて、地域おこし協力隊員数で、三条市が全国2位となりました~!🙌

三条市で活動中の協力隊員数はなんと37人!!
 ※『田舎暮らしの本』2月号掲載時点

そんな日々三条市で活躍している協力隊員の活動は、このnoteで定期的に発信していますが、本日は、協力隊の活動記事の中でも2021年に多くの皆さんからお読みいただいた記事をピックアップして紹介します!


北海道から転職して三条市の地域おこし協力隊になってみた!

北海道から三条市に移住してきた「竹山キョん」こと竹山 恭平さん。ハンドパンという楽器の演奏や、2021年4月に開校した三条市立大学でウェルカムアートを描いたりとクリエイティブな活動をしています!


やりたいことをあきらめきれない同士へ

三条市内の山間部「下田地域」で活動する協力隊の南山 陽子さん。移動式の陶芸教室「ロクロカー」に乗って市民の皆さんに楽しい体験を届けにいきます!


三条移住コンシェルジュの取組について

2021年からスタートした「三条移住コンシェルジュ」でコンシェルジュを務める夏川戸 大智さん。三条市への移住を検討されている方の様々なお悩みを一括サポートしています!



以上、2021年に特に多くの皆さまからお読みいただいた協力隊員の記事3選でした!

このように三条市には個性豊かな地域おこし協力隊の皆さんが数多く活動しています。
協力隊員の活動記事は、「地域おこし協力隊」マガジンにまとめていますので、是非すてきな記事の数々をご覧ください。


また、三条市で地域おこし協力隊として活動することに興味がある方は「三条移住コンシェルジュ」にご相談ください。

-三条移住コンシェルジュ窓口-
住所:三条市本町2-13-9 Blanc内
受付時間:午前11時~午後6時
 ※1月4日は業務を休止しています。
TEL: 0256-55-6095
Web: https://smout.jp/areas/810

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 少しでも三条市での暮らしに興味をお持ちいただけたなら、いつでもお気軽にご連絡ください😊

スキありがとうございます!
【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)
田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。