マガジンのカバー画像

ヒト・コト

19
三条市に移住して来られた方や会いに行きたくなるまちの人、三条市のおすすめスポット、ふれてみたくなるコトなどを紹介した記事をまとめています。
運営しているクリエイター

#ヒト・コト

ものづくりのまちで体験できる町家暮らし、道具に出会える場所 ~Craftsmen’s Inn KAJIの紹介~

こんにちは。 三条市役所地域経営課中心市街地活性化推進係です! 前回(10/27)の投稿では、まちなかの空き家を活用した方に、改修費と賃借料の一部を補助する制度、「中心市街地空き家改修事業等補助金」を御紹介いたしました! さて、今回の投稿では、三条市元町にある宿泊施設の「Craftsmen’s Inn KAJI(クラフトメンズインカジ)」を皆様にご紹介します! 1. Craftsmen’s Inn KAJI とは?ものづくりのまちとして古い歴史をもつ三条市。 三条市と

スキ
11

山の近くに住みながら、街にも近くて便利な三条市に移住

こんにちは。三条市地域経営課のコミュニティ推進係です。 「移住者を魅了する三条暮らし」のインタビュー第二弾 三条市を移住先として選んだ理由と暮らしの様子をお聞きしました。 ▼インタビュー今回、取材を受けてくださったのは、令和3年7月に東京から転入された捧さんご家族。下田地区にある空き家を借りて、一部はご自身の手で改修を施して住んでらっしゃいます。 Q1 自己紹介をお願いします。 哲郎さん もともと僕が三条市の出身で、Uターンしてきました。実家は東三条にあります。 直美

スキ
8

「空き家を買って地方移住」三条市を選んだきっかけは物件と生活環境

こんにちは。三条市地域経営課のコミュニティ推進係です。 今回の記事は「移住者を魅了する三条暮らし」 三条市を移住先として選んだ理由と暮らしの様子をお聞きしました。 ▼インタビュー今回、取材を受けてくださったのは、令和3年5月に転入された宮内さんご夫妻 夫・和則さんは、三条市出身ですが、進学・就職してからずっと東京暮らしだったそう。 妻・治子さんは、浴衣や着物などの生地を雑貨や衣類に仕立て直してリメイク製品を制作販売されています。 販売店舗も兼ねているご自宅にお邪魔して、お話

スキ
9

「自分らしく」ってなんだろな

と、“Let it be”を叫ぶビートルズに問いたい。 こんにちは。 三条市役所地域経営課の地域振興係です。 突然の問いかけからスタートしましたが、 皆さん、ひと昔前に比べて、老いも若きも、男も女も関係なく、さまざまな選択肢が得られる世の中になったと思いませんか。 でも、「自分らしく生きていますか。」 そう問われて、頷ける方はどのくらいいらっしゃるのだろう。 大人(と認識される年齢と容姿)になって、自分らしさについて考える機会が増えました。というよりも、小さい頃は何でも

スキ
2

三条ものづくり学校と「日々是ものづくり」

こんにちは。 三条市経済部商工課です。 三条市はお隣の燕市と並んで昔から刃物、大工道具、作業工具、洋食器、自動車部品など幅広いジャンルの金属加工業が栄えてきたまちで「燕三条」の名前で知られています。 今日はそんな三条市のものづくりに関する情報発信拠点であり、ものづくりに関連したクリエイターが集う場所でもある三条ものづくり学校と情報発信企画の「日々是ものづくり」についてご紹介します。 1 三条ものづくり学校って?三条ものづくり学校は2014年(平成26年)3月に閉校した三

スキ
6

まちなかにある空き店舗等を改修してお店を開いてみませんか?

こんにちは。 三条市役所地域経営課中心市街地活性化推進係です! 前回(8/12)の投稿では、まちなかのふれてみたくなるコトについて、中央商店街の平凡堂印房さんをご紹介させていただきました! 今回は、まちなかのふれてみたくなるコトとして、中心市街地空き家改修事業等補助金制度について、ご紹介したいと思います。 ★まちなかのふれてみたくなるコト! 三条市のまちなかの近況として、最近、商店街の空き店舗にスーパーが入りました! 私はオープンした日の夕方に伺いましたが、さっそく学校

スキ
11

新米が美味しすぎる季節がやってきた。稲刈り風景と美味しい炊き方で秋を愛でよう。

こんにちは。三条縁むすびプロジェクトです。 三条市出身で県外在住の学生に向けて、三条市との縁を様々な形でつなげていく取組を行っています。詳しくは▼こちらの記事をご覧ください。 現在、三条市に縁がある旬のモノ・コトを学生の皆さんにお届けできたらと色々と検討を重ねています。今回、企画している内容の詳しくは、令和3年10月中を目途に会員の皆さんにお知らせ予定 ▼対象の学生の皆さん(三条市出身で県外在住の学生さん)、ぜひお早目めに会員登録ください! 三条縁むすびプロジェクト登録フォ

スキ
5

移住して3か月。空を見あげ、悩みながら考え、すすむ

こんにちは。まちなか地域おこし協力隊の綾部あやです。 三条市に来て3か月。移住してくるまで、そして今の暮らし、これから取り組みたいと思うことを綴ります。 移住に興味をもっている方に気軽に読んで頂けたらうれしいです。 1.どうして三条?!はじめてお会いする方にご挨拶するたびに問われる、「どうして三条に?」 うまく説明ができず「三条が好きなので」と答えていますが、どこが、何が、どんな風に好きなのか。 もう少し具体的に答えることができたら、地域の潜在的な魅力を引きだすヒン

スキ
21

手彫りの良さを伝えるために ~商店街の若き職人の挑戦~

こんにちは。 三条市役所地域経営課中心市街地活性化推進係です! 前回(6/10)の投稿では、会いに行きたくなるまちなかの人をご紹介させていただきました! 今回は、まちなかのふれてみたくなるコトについて、ご紹介したいと思います。 ★まちなかのふれてみたくなるコト!ここに注目! 突然ですが、こちらをご覧ください。 素敵な作品ですよね。 これを見て「この人分かった!」と思われた方も多いはず。 きっと皆さんもご存知の、将棋界で活躍する10代の名プレイヤーです。 では、

スキ
24

会いに行きたくなるまちなかの人を紹介!vol.1

 こんにちは。三条市役所地域経営課中心市街地活性化推進係です!  私達の係名にもある、中心市街地(=まちなか)と呼ばれる場所は、東三条駅、三条駅及び北三条駅を結ぶ範囲とその周辺となり、そこには市内の5つの商店街が含まれています。  今回はその商店街でお店を構える方にインタビューを行いました。 ★会いに行きたくなるまちなかの人インタビュー  “会いに行きたくなる人”記念すべき1人目は、一ノ木戸商店街でヨガスタジオを経営する、「ieスタジオ」の水科(みずしな) 江(え)利子

スキ
13