マガジンのカバー画像

ヒト・コト

22
三条市に移住して来られた方や会いに行きたくなるまちの人、三条市のおすすめスポット、ふれてみたくなるコトなどを紹介した記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

お店に入ると気さくに声を掛けてもらえて、「あたたかいまち」だなと思います【移住者インタビュー】

こんにちは。三条市地域経営課のコミュニティ推進係です。 今回の記事は「移住者を魅了する三条暮らし」 三条市を移住先として選んだ理由と暮らしの様子をお聞きしました。 ▼移住者インタビュー今回、インタビューを受けてくださったのは、今年の1月に北海道から三条市へ移住された多田周平さんと多田愛さん。新潟と同じ雪国から移住した多田さんご家族に、三条市での暮らしについてお聞きしました。 ーーご家族のことを教えてください。 周平さん 私と妻、娘の3人家族で、まもなく第二子が生まれます

思ったより雪が少なくて、自転車移動でも楽しく暮らせているなと感じています【移住者インタビュー】

こんにちは!三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 今回の記事は「移住者を魅了する三条暮らし」 三条市を移住先として選んだ理由と暮らしの様子をお聞きしました。 ▼移住者インタビュー今回、インタビューを受けてくださったのは、今年の2月に東京都から三条市へ移住された板垣恒子さん。新潟市出身とのことですが、三条市には来たことがなく、三条市の印象をたくさん話していただきました。 ーーご自身のことについて教えてください。 新潟市出身です。東京にいた時にマスコミ業界に憧れ、大

適度な距離に適度な場所があって、本当に”ちょうどいいまち”だなぁと感じています【移住者インタビュー】

こんにちは。三条市地域経営課のコミュニティ推進係です。 今回の記事は「移住者を魅了する三条暮らし」 三条市を移住先として選んだ理由と暮らしの様子をお聞きしました。 ▼移住者インタビュー今回、インタビューを受けてくださったのは、2年前に埼玉県から三条市へ移住された中嶋猛さん。生まれも育ちも埼玉という中嶋さんから見た三条市の印象をお話しいただきました。 ──ご自身のことを教えて下さい。  生まれも育ちも埼玉県草加市で、高校生までは埼玉県内の学校へ通い、大学生になると東京都内

あさイチごはんで優雅な朝を過ごしませんか?

こんにちは!三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 突然ですが、朝の時間ってバタバタしますよね。 お弁当作ったり、身支度したり…やることが多くて、家を出るころには疲れてる、なんていう方も多いと思います。たまには、映画やドラマみたいな「優雅な朝」を送ってみたい!と思ったことがあるのではないでしょうか。 そこで、今回は優雅な朝を送れる、「あさイチごはん」について記事にしました! ぜひ、最後までご覧ください! あさイチごはん「あさイチごはん」とは、三条スパイス研究所で提供

ふるさと納税による変化~三条市の新たな魅力発見 小林農園編~

こんにちは。三条市役所令和4年度新規採用職員です。   入庁してから4か月経ちましたが、その期間で三条市の魅力体感研修を行っていました。 魅力体感研修とは、三条市の魅力や特徴に関する知見を深めるため、観光資源等の現場に足を運び、実際に見て生の声を聴き、体感したことを私たちなりの言葉で発信する、という研修です。各班で学びたいテーマと行き先を決めて、研修に取り組みました。   私たちの班は「ふるさと納税による現場の変化」をテーマとしました。三条市では、令和3年度のふるさと納税の寄

三条市公式Twitterで #中心市街地活性化 を探せ!

こんにちは! 三条市地域経営課中心市街地活性化推進係です! 最近のまちなかは、梅雨に突入したばかりというのに、外はかんかん照り。 急な温度変化もありますので、体調には気を付けたいですね。 さて、前回(4/22)の投稿では、学生まちなか居住促進事業補助金をご紹介しました!随時募集しておりますので、まちなかにお引越しを検討されている学生さん、ぜひ活用してみてくださいね! さて、今回は三条市公式Twitterでよく出てくるワード、 #中心市街地活性化 についてご紹介します!

学生さん!素敵なまちなかライフを送ってみませんか?~学生まちなか居住促進事業補助金~

こんにちは。三条市地域経営課中心市街地活性化推進係です! 最近のまちなかは、春の暖かさが感じられるようになりました。 あちこちで満開だった桜はあっという間に葉桜になりましたが、GWになると一ノ木戸商店街付近の土手に芝桜が咲くので、土手でお散歩するのもいいなと感じています。 さて、前回(2/21)の投稿では、中央商店街で新規出店をしたネイルサロン「Parpadear_neo」さんをご紹介しました!“諦めたくない!”の思いこそ原動力。世代を問わず多くの女性を輝かせています!

『田舎暮らしの本WEB』掲載のお知らせ

こんにちは。三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 本日は、メディア掲載のお知らせです。 株式会社宝島社が運営する『田舎暮らしの本WEB』にて、三条市内にある”アトリエ付き滞在施設”と三条市が実施している”オーダーメイド移住体験”を紹介した記事が公開されました! 記事はこちらからご覧いただけますので、皆さん是非お読みください~!! 関連記事

東京都と地方どっちがいいの? 東京からUIターンした人に聞いてみた

こんにちは。 インターンシップのサポートをしています、地域おこし協力隊の鴨井です。   先日、『東京と地方どっちがいいの?』をテーマにイベントを開催しました。 その時に三条市内の企業の方々にご登壇いただき、東京での暮らしや今のお仕事などについてパネルディスカッション形式で伺いました。 今回はその様子をちょっとだけ紹介します。   ●登壇者 今回ご登壇いただいたのは三條機械製作所の野口さんと小林さん、シマト工業の広田さん、SANKAの天野さんです。みなさん東京で

山の洲ビジュアルアワードで優秀賞が獲れた理由

こんにちは。 地域おこし協力隊の鴨井です。 普段は協力隊としてのインターンシップのサポートの話を投稿することが多いのですが、今回は主に休みの日に活動している映像制作の話をします。 久しぶりに嬉しいことがあったのでちょっとだけ自慢させてください! 受賞しました!実は3/1に行われた『山の洲ビジュアルアワード』というコンテストの授賞式で自分が作った動画が総合部門の優秀賞に選ばれました! どういうコンテストなの?ということが気になる方はこちらをチェックしてください。 いや〜

新潟県で見つけた『スキ』

いろんなスキを集めました。みなさん、こんにちは! 三条市の下田地域で起業を目指て活動をする、ローカルアカデミーin下田に参加している地域おこし協力隊の平地礼子です。 桃の節句も近づき、いよいよ春も間近ですね。みなさん、お元気でお過ごしでしょうか? 私たち家族が、三条市下田地域に移住して4か月が過ぎようとしています。 初めこそ不安もあった三条の冬ですが、順調に楽しく過ごしています。 前回の記事はこちら↓ 今回は、新潟県にきてから見つけた、いろんな「スキ」をご紹介します。

諦めたくない!の思いで夢が実現。新規出店をしてから感じたこと。

こんにちは。 三条市地域経営課中心市街地活性化推進係です! 最近のまちなかは、雪が積もったり溶けたりを繰り返しています。例年に比べて雪が少なくて、嬉しいやら寂しいやら。。 さて、前回(12/23)の投稿では、元町にある宿泊施設「Craftsmen’s Inn KAJI」をご紹介しました!最近雑誌等にも掲載され、ますます注目されています! 今回は、中央商店街に新規出店をした「ParPadear_neo(パルパディアールネオ)」さんをご紹介します! 1.ParPadea

コミュニティ活動団体交流会・まちづくり講座 開催❕

コミュニティ支援交付金の活用団体やまちづくり活動に携わる団体が集まって、活動の成果や課題を共有し、団体間の連携を促進する交流会とまちづくり講座を開催します。 今年度は、講師に、元地域おこし協力隊の多田朋孔さんを迎え、 地域づくりの手法についての講演会と意見交換を行います。 一般の方も参加できます。 開催日前日の2月18日(金)まで申込みを受け付けますので、 ぜひ、ご参加ください。 *申込みはこちらから* コミュニティ活動団体交流会・まちづくり講座申込フォーム (goo

2022年スタート!雪と遊ぶ

みなさん、こんにちは! 三条市の下田地域で起業を目指して活動をする、ローカルアカデミーin下田に参加している平地礼子です。 寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 早いもので、11月に家族でこちら三条市下田地域に移住してから2か月以上が経ちました。 少しずつ新しい環境にも慣れ、初めての冬を子供たちとワイワイ楽しく過ごしています。 1.雪の季節を迎えて移住して間もない頃、みなさんに「雪は、大丈夫ですか?」とよく心配していただきました。私たちが住んでいる下