マガジンのカバー画像

移住支援

14
三条市の移住支援に関する情報をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

三条市の「移住に関する補助金」まとめ

三条市へ移住する場合に受け取れる補助金等を紹介します。 移住に関する補助金一覧三条市への移住をお考えの方はもちろん、移住先は決まっていないけれど移住を検討中、という方も次の一覧表をご覧ください。 各事業の対象要件等は、次のリンク先から確認できます。 ▼空き家改修事業・賃貸借等契約事業・引っ越し事業・住宅賃借事業 ▼結婚新生活支援事業補助金 ▼移住支援金 ▼三条市看護師等就業・移住支援金 ▼看護師等住宅団地移住奨励金 学生まちなか居住促進(家賃・通学費用の補助)

三条市への「移住3ステップ」

人気移住地ランキング第1位にも輝き、注目の集まる新潟県三条市。 新潟県のほぼ中央に位置し、隣の燕市とともに「燕三条」という愛称で呼ばれています。 そんな三条市で暮らす魅力と"移住3ステップ”を動画でまとめました。 ※怪しさたっぷりですが、真面目に解説しています。 ぜひご覧ください。 ↓ 移住PR動画【今、最も移住するべきなのは〇〇市だった!?】 さあ、三条市で『暮らしてみたい』と思われた方! この記事では三条市への「移住3ステップ」を更に詳しく紹介します。 ステッ

ファミリー向け移住体験モニターツアー 実施レポートが届きました【次回は3月開催!】

こんにちは。 三条市移住コンシェルジュの三浦佑太郎(みうらゆうたろう)です。 最近、人気移住地としてメディアで度々取り上げていただいている三条市。 都会すぎず、田舎すぎない、”ちょうど良い"感じが人気の理由の1つです。 「都会で暮らしているけど、結婚して、このまま子育てを都会で続ける自信がない...。」 「自然あふれる環境で子育てがしたいけど、田舎すぎて何にもないのも困る。」 「子育て中の家族からリアルな話を聞いてみたい!」 普段忙しくて先送りしがちな”これからの子育て

『田舎暮らしの本』2024年版第12回《住みたい田舎ランキング》発表!

こんにちは。三条市地域経営課コミュニティ推進係です。 1月4日(木)に発売された『田舎暮らしの本』2月号で、住みたい田舎ランキング(2024年版 第12回)が発表されました。 なんと三条市は、合計9部門でランクイン! 【人口別】人口10万人未満の市(104自治体中)総合部門        5位 若者世代・単身者部門  12位 子育て世代部門     17位 【12エリア別】北陸エリア(41自治体中)総合部門        1位 若者世代・単身者部門  4位 子

【入居者募集中】空き家をリノベーションした移住者向け住宅

全国的に地方への移住者が増え続ける中「SMOUT移住アワード2021上半期ランキング」(面白法人カヤック発表)でNo.1に輝くなど、注目が集まる三条市 新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりのまちで、隣接する「燕市」と合わせて「燕三条」の愛称で呼ばれています。 金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。 田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”住環境が魅力のひとつです。 三条市の中で

【暮らしの体験】ものづくりのまち三条

全国的に地方への移住者が増え続ける中「SMOUT移住アワード2021上半期ランキング」(面白法人カヤック発表)でNo.1に輝くなど、注目が集まる三条市 新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりのまちで、隣接する「燕市」と合わせて「燕三条」の愛称で呼ばれています。 江戸時代から続く鍛冶の伝統を受け継ぎ、打刃物を始め、作業工具、木工製品のほか、キッチン用品、園芸用品、アウトドア用品など、金属加工を中心に多様な加工技術が集積しており、中小企業の集積地でもあります。 そんな三条

地方移住×転職×住まい探しをサポートします。

こんにちは。 三条市地域経営課コミュニティ推進係です。 「地方で暮らしてみたい。」「新潟に戻ろうかな。」「暮らす場所を変えてみたい。」など、移住を考えた際に『仕事探しのお悩み』はありませんか。 三条市では、移住を検討する方の就職を支援しています。 1 三条市の紹介三条市と隣接する燕市を合わせた「燕三条地域」は、新潟県内随一の金属加工業の集積地です。「ものづくりのまち」として日本のみならず 世界的にも有名な地域であり、多くの製品が海外にも輸出されています。 製造メーカーが

三条市の移住支援制度がパワーアップしました!

こんにちは。 三条市地域経営課コミュニティ推進係です。 移住先を選ぶ際の大事な要素として、どのような補助金を受け取れるかがあります。 この記事では、令和5年度に大幅にパワーアップした、移住・定住された方を対象とする三条市の補助金事業を御紹介します。 パワーアップした補助金を御紹介!空き家改修事業補助金 空き家バンクに登録中の空き家を改修して移住する場合に受け取れます。 受け取れる金額は最大50万円でしたが、最大150万円まで増えました! 賃貸借等契約事業、引っ越し事業

【迷ったら行ってみよう!】「オーダーメイド移住体験」って何?

 今、この記事を読んでいるみなさま、『三条で暮らす』のnoteを読んだことはありますか?   「三条市に移住した人たちってこんな暮らしをしてるんだ」 「三条市にはこんなスポットがあるのか」 「自然がたくさんの公園もある!」    『三条で暮らす』のnoteには、移住を考える上でとっても大切な、地域情報や暮らしの様子など、たくさんの情報が載っています。実際に、これまで三条市に移住してきた方からも「移住前にめちゃくちゃ『三条で暮らす』を読みました!」という声をたくさん聞きます。

三条市に移住する看護師さんを支援します!

 こんにちは。三条市福祉保健部健康づくり課健診係です。  三条市では、市外から三条市に移住し、看護師等(看護師、准看護師)として市内で就業した方又は就業予定の方に対して就業・移住支援金を1人当たり50万円支給します。 ▼対象条件はこちらからご確認ください。 【その他関連HP】 〇看護師等住宅団地移住奨励金交付事業(県央土地開発公社)  ○済生会新潟県央基幹病院 看護師募集(新潟県) 1 三条市における救急医療の現状と課題  三条市を含む新潟県の県央地域は、中小規模

\個別に移住をサポート!!/三条移住コンシェルジュのご紹介

新潟県三条市のご紹介三条市は、新潟県の「まんなか」、県央地域と呼ばれるところに位置する地方都市です。 東京から約2時間の上越新幹線が止まる燕三条駅や高速道路のインターチェンジがあります。アクセス抜群の三条市は、打刃物などの金属加工技術に長けた“ものづくりのまち”であり、中小企業の集積地でもあります。 また、そのものづくり技術を活かした多くの有名アウトドアメーカーの本社があり、近年では、“アウトドアの聖地”とも呼ばれるようになりました。 そんな三条市は、スーパー、ドラッグス

\\オーダーメイド移住体験// ちょうどいいまち三条市を体験してみませんか?

三条市は新潟県の中央に位置する人口約10万人の地方都市。 隣町・燕市と合わせて「燕三条」という愛称で呼ばれています。 地方移住したいと思った時、 どういうところが自分に合うのか? どれくらいの距離があるのか? 実際のまちの雰囲気は? …など、気になることや不安なことがたくさんあると思います。 だからこそ、まずは私達のまちに来てみてほしい! 三条市では、希望する日時・内容で市内をご案内する「オーダーメイド移住体験」を通年で実施しています。 平日でも、土日でも、いつでも皆様

『田舎暮らしの本WEB』掲載のお知らせ

こんにちは。三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 本日は、メディア掲載のお知らせです。 株式会社宝島社が運営する『田舎暮らしの本WEB』にて、三条市内にある”アトリエ付き滞在施設”と三条市が実施している”オーダーメイド移住体験”を紹介した記事が公開されました! 記事はこちらからご覧いただけますので、皆さん是非お読みください~!! 関連記事

”移住促進”一年の歩み

こんにちは。三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 最近は晴れの日が多く、徐々に春の訪れを感じています🌸 さて、早いもので今月でnoteのページ開設から1年が経過します。 より多くの方に三条市の魅力を知っていただく機会を作りたい。 より気軽に三条市に触れられる場を作りたい。 そんな想いから、これまで運用していた独自の移住支援サイトからnoteに移ってきました。 本日は、noteを始めとして、三条市がこの一年間で”新たに”スタートさせた移住促進に関する取組を振り返