【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)

田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。

地域おこし協力隊

新潟県の三条市で活躍する地域おこし協力隊の皆さんの記事をまとめています。

すべて見る

地域とつながる本屋さんに。   SANJO PUBLISHINGを起点に、地域とひと、ことを知ってもらう

こんにちは。中央商店街にある本屋さんと喫茶店『SANJO PUBLISHING』の本屋担当をしている、地域おこし協力隊の町田です。 私は、今年なんと、拠点がある自治会の班長となりました! 班長としてやることはそう多いわけではないのですが、地域へとさらに溶け込んでいけるよう活動していきます。   そこで今回は、本屋さんと周辺地域との関わりについてご紹介します。   商店街の文房具屋さんとのコラボ 先月、SANJO PUBLISHINGで春のブックフェアを開催しました。ブック

スキ
3

伝統の200年、新潟県三条市で「三条祭」が3年ぶりに開催されました。

こんにちは。 三条市で首都圏からの移住者支援を行っている、地域おこし協力隊員の松岡です。 今回は、3年ぶりに開催された三条まつりをレポートします。 大名行列200周年 三条まつりが開催されるまで今年は、大名行列が江戸時代に始まって200周年の記念すべき年に当たります。 昨年は開催予定でしたが、開催日ぎりぎりの4月30日に中止の発表がありました。 多くの準備が既に進んでいたにもかかわらず、無念で仕方なかったと思います。 三条市のみなさんが、今年の開催をどれほど待ち望んだこと

スキ
11

三条で「好き」を仕事に!~先輩移住者に聞いてみた~

こんにちは。地域おこし協力隊で、「三条移住コンシェルジュ」として活動しているFoundingBaseの池田です。 今日は三条へ移住された方に、移住について聞いてみました! 移住コンシェルジュとは? 移住コンシェルジュとは、2021年からスタートした、三条市の移住に関する相談をワンストップでサポートする取り組みです。まちなかにあるコミュニティカフェBlancを拠点とし、年間500人以上の方々の移住相談に対応しています。 移住者のご紹介 佐々木さん(30) 以前の居住地:

スキ
2

下田協力隊チームからの活動報告   &お知らせ

皆さんこんにちは。地域おこし協力隊の笈入・坪田・金澤です。 今回は5月に開催するイベントと選手募集のお知らせです。 「子供の足の計測会」の報告 ひとつめは「子供の足の計測会」の報告です。 4月2日に旧荒沢小学校にて子供の足の計測会のプレイベントを行いました。 当日は以下の内容で開催しました。 1 子供の足の成長の特徴、適切な靴の選び方・履き方などの講義 2 子供の足の計測、結果に基づいた解説 参加者の方から内容に「満足」「分かりやすかった」と感想を頂き、大変好評なイベン

スキ
3

空き家・空き地バンク

三条市では、移住者向けに空き家・空き地バンクを運営しています。気になる空き家・空き地がありましたらお問合せください。

すべて見る

No.74 団地にある日当たりのよい空き地

地域  三条地域 所在地 三条市柳沢 価格  売却198万円 面積  土地 654.7平方メートル 2区画合計で約200坪の広い土地です。

スキ
2

No.73 住宅街にある公園前の空き地

地域  三条地域 所在地 三条市島田 価格  売却150万円 地目  不明 面積  土地 103.14平方メートル 道を挟んで向かい側には由利公園があります。 住宅街の突き当りに位置しています。 コンパクトな住宅や、家庭菜園用にいかがですか。

スキ
2

No.071 住宅街にあるちょうどいい大きさの空き家

地域  三条地域 所在地 三条市直江町1丁目 価格  月6万円 築年数 54年(昭和43年) 間取り 4DK 面積  土地166平方メートル 建物94.21平方メートル スーパーやクリニックが徒歩圏内にあり、暮らしやすい環境です。

スキ
2

No.068 田舎暮らしを楽しめる下田地域の空き家

地域   下田地域 所在地  南五百川 価格   200万円 築年数  約50年(昭和47年建築) 間取り  8DK 面積   建物 160.32平方メートル  土地 240.00平方メートル 設備   電気引き込み済、公営水道、プロパンガス 近くには、「いい湯らてい」や「かもしか病院」などの施設があります。 新潟県景勝100選に選ばれた八木ヶ鼻もあり、景観は抜群です。 住宅の一部を作業場として貸出していますので、契約の際には利用者との相談が必要になります。

スキ
3

モノ・シゴト

三条市の企業や特産品、逸品などを紹介した記事をまとめています。

すべて見る

【SANPOST】燕のカトラリーが集まる場所【有限会社片力商事】

 こんにちは。Eki-lab帯織で活動してます! 上村達彦です。  三条市はお隣の燕市と併せて、ものづくりの地域「燕三条」として全国的に有名です。三条市の企業が製品を作る際、その加工の一部を燕市の企業に担当してもらうなど、2つの地域は地場産業において相互補完の関係性もあります。これまでの投稿では、三条市内の企業の紹介などをしてきましたが、今回は燕市の企業にクローズアップすることで、ものづくりの地域「燕三条」をひもといていきたいと思います!  燕市といえば金属の洋食器! 今

スキ
7

企業訪問バスツアーを実施しました!

こんにちは!三条市役所商工課商工係です。 商工課で行っている事業のひとつに、学生等を対象にした企業訪問バスツアーがあります。令和3年度は、春休み期間中の3月28日(月)に実施しました。 三条市ホームページや、三条おしごとナビ、県内大学等のキャリアセンター、三条縁むすびなどを通じて参加者を募集。 県内外の大学から7人の学生さんが参加してくれました。おともだちを誘って参加してくれる学生さんがほとんどかと思っていましたが、なんと7人全員が違う大学!ちょっと意外でした。 当日

スキ
3

三条と十人十色な事業承継~セミナー開催レポート~

こんにちは、三条市役所商工課商工係です。 移住後にもし事業承継をする事になったら、あなたはどうしますか? 決して有り得ない話ではありません。 三条市では、2月22日と3月3日に「後継者へのバトンパス」と題して、事業承継セミナーを開催しました。 感染症禍が続く中でも事業承継は待ったなし! 感染対策を講じた中での小規模開催でしたが、この催しに目をとめて、参加してくださった皆様に感謝です。 本セミナーは、全2回シリーズで開催し、 第1回に、株式会社にいがた事業承継サポート

スキ
3

農業とものづくり

こんにちは。 三条市経済部商工課です。 わたしたち商工課は「ものづくりのまち三条」の魅力を発信したり、ものづくりを支える中小企業、小規模企業者の事業活動支援を行なっています。 以前の記事で、三条市のものづくりの情報発信拠点である「三条ものづくり学校」と情報発信企画である「日々是ものづくり」についてのご紹介をしました。 今日は、三条ものづくり学校のスタッフでありながら農業も営んでいるひとりの移住者にフォーカスをしてみようと思います。 1 移住者プロフィールこんにちは。

スキ
15

イベント情報

移住・定住・就職等に関するイベント情報記事をまとめています。

すべて見る

【OKWAVE】スプリングQ&Aキャンペーン開催中!

こんにちは。三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 現在、三条市も参加しているOKWAVE Plusでは、質問することでAmazonギフト券が抽選で当たるキャンペーン中です! キャンペーン参加方法1. まずは質問しよう! 「三条市 移住定住Q&A」など、OKWAVE Plus参加団体のページで質問を投稿します。 リンク先から「質問する」ボタンを押して質問するだけで、まずはエントリー完了! ※キャンペーン参加には、OKWAVEアカウント登録が必要です。 ※A賞の当選

スキ
1

3/18開催【高校生・大学生対象】東京と地方どっちがいいの?

こんにちは。三条市地域経営課コミュニティ推進係です。 本日は3月18日に開催予定のオンラインイベントを紹介します。 開催日が近いのでご興味のある方はお早めにお申し込みください! ===================================== 登壇者は全員東京と新潟で活躍された方です! ===================================== まちづくりに興味がある学生さんや地方出身の学生さんの中には、『東京と地方だと結局どっちがいいんだろう

スキ
2

~移住イベント情報~ (2022年3月版)

本記事では、3月に開催予定の移住イベント情報をまとめて紹介します。 全てオンラインイベントなので、ご自宅からご参加できます。 気になるイベントがありましたらチェックしてみてください! ■3月開催イベント < 3月16日(水)> #移住したいランキングNO.1のまち! 移住コンシェルジュに聞く、地域移住の一歩目座談会 <3月19日(土)> 新潟県三条市・加茂市 合同オンライン地域おこし協力隊活動説明会 〜 人気移住先として話題の三条市と北越の小京都加茂市の協力隊が

スキ
3

「新潟で、はじめる。ゆったり子育て!」オンラインセミナー(参加無料・プレゼントあり)【2/27配信】

こんにちは!三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 さて、本日は、地方移住を検討中の子育て世帯の方必見!オンライン配信イベントのお知らせです♪ 参加無料(要申込み)・参加者プレゼントも! 家族と、子どもと、ゆったり「にいがた暮らし」を考えてみませんか? 2月27日(日)13時から新潟県主催の子育て世帯向けのオンライン移住セミナーが開催されます! 当日は、子育てを機に新潟に移住したゲストのリアルな体験談を配信! また、三条市をはじめとした新潟県内市町村の担当者

スキ
1

ヒト・コト

三条市に移住して来られた方や会いに行きたくなるまちの人、三条市のおすすめスポット、ふれてみたくなるコトなどを紹介した記事をまとめています。

すべて見る

学生さん!素敵なまちなかライフを送ってみませんか?~学生まちなか居住促進事業補助金~

こんにちは。三条市地域経営課中心市街地活性化推進係です! 最近のまちなかは、春の暖かさが感じられるようになりました。 あちこちで満開だった桜はあっという間に葉桜になりましたが、GWになると一ノ木戸商店街付近の土手に芝桜が咲くので、土手でお散歩するのもいいなと感じています。 さて、前回(2/21)の投稿では、中央商店街で新規出店をしたネイルサロン「Parpadear_neo」さんをご紹介しました!“諦めたくない!”の思いこそ原動力。世代を問わず多くの女性を輝かせています!

スキ
6

『田舎暮らしの本WEB』掲載のお知らせ

こんにちは。三条市役所地域経営課コミュニティ推進係です。 本日は、メディア掲載のお知らせです。 株式会社宝島社が運営する『田舎暮らしの本WEB』にて、三条市内にある”アトリエ付き滞在施設”と三条市が実施している”オーダーメイド移住体験”を紹介した記事が公開されました! 記事はこちらからご覧いただけますので、皆さん是非お読みください~!! 関連記事

スキ
2

三条市で仲間やパートナーを見つける新しい婚活未満コミュニティを確かめてみた

三条市で婚活における仲間やパートナーを見つけたり、気軽に相談、交流できるコミュニティを運営している協力隊の小林です。 さて、みなさん。現代の婚活業界は一昔前と比べ大きく変化していることをご存知でしょうか。 みなさんは婚活というと、どのようなことをイメージされますか? 「余りモノ同士が相手を探すんでしょ」 「適齢期を過ぎた人が焦って仕方なくするもの」 こんなイメージを持たれている方も少なくないのではないでしょうか。 もしそうだとしたら時代に取り残されてしまっているかも

スキ
5

東京都と地方どっちがいいの? 東京からUIターンした人に聞いてみた

こんにちは。 インターンシップのサポートをしています、地域おこし協力隊の鴨井です。   先日、『東京と地方どっちがいいの?』をテーマにイベントを開催しました。 その時に三条市内の企業の方々にご登壇いただき、東京での暮らしや今のお仕事などについてパネルディスカッション形式で伺いました。 今回はその様子をちょっとだけ紹介します。   ●登壇者 今回ご登壇いただいたのは三條機械製作所の野口さんと小林さん、シマト工業の広田さん、SANKAの天野さんです。みなさん東京で

スキ
13