【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)

田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづく…

【移住定住支援サイト】三条で暮らす。(三条市公式)

田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”かんじの新潟県三条市。金属加工技術に長けたものづくりのまちで、大型スーパーや娯楽施設等がそろう市街地から車を30分走らせると、気軽に海にも山にも行けます。新潟県のまんなかに位置する人口約9万5千人の地方都市からマチ・ヒト・コトをお届けします。

ヒト・コト

三条市に移住して来られた方や会いに行きたくなるまちの人、三条市のおすすめスポット、ふれてみたくなるコトなどを紹介した記事をまとめています。

くわしく見る

学生の三条まちなか暮らし【令和6年4月】

こんにちは!地域経営課です。 三条市では、三条市立大学及び三条看護・医療・歯科衛生専門学校への進学を機に三条市のまちなかに転入してきた学生さんの家賃を補助し、SNSの発信を通じてまちなかの活性化に協力してもらっています。 そんな、市・県外からやって来た移住者でもある学生さんたちの投稿の一部をご紹介します。実際に三条に暮らす学生さんたちの目線で三条をお楽しみください!まちなかに住む学生さんたちも含めて、三条を好きになってくださると嬉しいです😆 4月はイベントやお花見など、ま

スキ
8

「まちやま」は "キャンプ" もできちゃう図書館です。

こんにちは!三条市地域おこし協力隊の大原です! 普段は、中心市街地を活動の中心に、木工関連の取組やワークショップなどを開催しています。 だんだん暖かくなってきた3月終わり頃。アウトドアのまちである三条市の図書館等複合施設「まちやま」でキャンプのイベントがありました。 私はイベント全般のお手伝い兼木工のワークショップ担当として関わりました。 「としょかんキャンプ」開催これまで、図書館と言えば、静かに本を読む場所というイメージでしたが、 三条市の図書館等複合施設「まちやま」

スキ
14

創作活動支援施設「SAKUNOYA」の新しい楽しみ方

こんにちは! 三条市地域経営課中心市街地活性化推進係です! あっという間に3月。 最近のまちなかでは、昭栄通り商店街内のパルム2周辺で三条マルシェが開催され、久しぶりに人が行き交いました。 心配された雪は降ることもなく、早くも暖かな春の陽気が感じられた1日でした。 これからまた暖かくなると、イベントもどんどん増えていきそうですね。 さて、今回は創作活動支援施設「SAKUNOYA」の新しい楽しみ方を紹介します! 1.創作活動支援施設「SAKUNOYA」とは? 三条市の

スキ
33

写真で見る三条市の絵本屋さん

こんにちは、地域おこし協力隊の竹山です。 普段は「喫茶シンカイ」という間借り喫茶の運営をしています。 今回は「絵本の店omamori」さんと、その中に併設されているカフェ「喫茶シンカイ」について紹介したいと思います。 三条市に素敵な本屋・カフェがあるんだよということを全面的にアピールします。 気になったらぜひ遊びに来てください。 絵本の店omamori 絵の多い本専門店。 本のほかにもカフェ機能があったりハンドメイド作品を委託販売していたり、店内に様々な可愛い置物が

スキ
28

地域おこし協力隊

新潟県の三条市で活躍する地域おこし協力隊の皆さんの記事をまとめています。

くわしく見る

2月に下田の雪景色を楽しむDAYキャンプを開催しました!

こんにちは。 地域おこし協力隊下田チームの長沼です。 下田チームでは、地域の方々とのコミュニケーションを大切にし、様々なイベントを通じて地域との結びつきを深めています。 地元の方々にお話をうかがうと、下田の自然の美しさや豊かな食材、そして魅力的な文化についてたくさんのヒントをいただきます。地域の良さだけでなく、担い手不足や高齢化、そして冬季の活用法に関する悩みや問題点もよく聞かれます。 特に気になるのは、降り積もった雪を活用して交流を促せないかということです。 一方、

スキ
4

初めまして、こんにちは!永井です!

はじめまして!3月1日より着任いたしました、一般社団法人燕三条空き家活用プロジェクト所属(以下「空活燕三条」)、地域おこし協力隊の永井桃子です。 ざっくりと私のことを紹介させていただきます。 今年、小学校1年生になった娘と一緒に移住してきました。 地域おこし協力隊として三-Me.(ミー)※ の運営と空き家活用のお仕事をさせていただきます。 ※一ノ木戸商店街にある複合交流拠点、シェアテナント、ゲストハウス、シェアキッチンが入っています。(三条市神明町5−3) 最近の私は空き

スキ
16

「まちやま」は "キャンプ" もできちゃう図書館です。

こんにちは!三条市地域おこし協力隊の大原です! 普段は、中心市街地を活動の中心に、木工関連の取組やワークショップなどを開催しています。 だんだん暖かくなってきた3月終わり頃。アウトドアのまちである三条市の図書館等複合施設「まちやま」でキャンプのイベントがありました。 私はイベント全般のお手伝い兼木工のワークショップ担当として関わりました。 「としょかんキャンプ」開催これまで、図書館と言えば、静かに本を読む場所というイメージでしたが、 三条市の図書館等複合施設「まちやま」

スキ
14

田園の知恵、稲の恵み。田んぼとお米からの学び。

こんにちは!地域おこし協力隊下田チームの加藤です! 私たちは、下田地区で、教育・スポーツ・農業分野の活動をしています。 私は主に教育分野に携わり、親子向けイベントの企画や地域の小学校の行事に関わらせていただいています。 子どもたちの学びや成長をサポートし、様々なイベントや活動を通じて、子どもたちが自己表現や協力の大切さを学び、地域社会に貢献する喜びを体験できるよう努めています。 下田に着任して1年。四季折々の美しい景色に出会いながら、この地の息吹を感じる日々を送っていま

スキ
6

住まい

三条市の住宅支援に関する情報を投稿しています。 ▶空き家の情報https://sanjo-akiyabank.jp/ ▶移住促進住宅https://www.city.sanjo.niigata.jp/soshiki/shimimbu/chiikikeieika/community/16760.html

くわしく見る

【移住促進住宅】空き家の利活用「自然に囲まれた平屋建ての家」地域の方々が入居者を歓迎

こんにちは。 三条市地域経営課コミュニティ推進係です。 田舎でも都会でもなく”ちょうどいい”感じの三条市 中でも自然豊かな下田地域での暮らしも魅力の一つですが、移住希望があっても賃貸物件が少ない現状があります。 一方で、年々増えている空き家の問題。空き家も利活用すれば地域の資源です。 そこで、三条市では、空き家を活用した「移住促進住宅」を整備し、移住者の住まいの確保を支援しています。 第三弾の物件は駒込にある空き家です。 今回の記事では、入居者への鍵引き渡しセレモニーの様

スキ
10

【移住促進住宅】空き家をリノベーション「自然と家族が集う家」がついに完成

こんにちは。 三条市地域経営課コミュニティ推進係です。 三条市では、賃貸物件が少ない下田地域の空き家を「移住促進住宅」としてリノベーションし、空き家の利活用及び移住者の住まい確保を支援するプロジェクトを進めています。 プロジェクトの第二弾は南中にある空き家の改修です。 ついに完成した移住促進住宅「南中」 今回の記事では、完成報告からお披露目会の様子までお届けします。 1 完成報告移住促進住宅「南中」は、令和5年5月から設計を行い、9月から改修工事に着手、12月に完成し

スキ
28

古民家で「節分ご飯会」~移住促進住宅で暮らす~

こんにちは。 三条市地域経営課のコミュニティ推進係です。 今回の記事は、三条市が整備した「移住促進住宅」での暮らしの様子をお届けします。 移住促進住宅とは三条市では、賃貸物件が少ない下田地域の空き家を「移住促進住宅」としてリノベーションし、空き家の利活用及び移住者の住まい確保を支援するプロジェクトを進めています。 移住促進住宅がある下田地域は、三条市の東部に位置している自然が豊かなエリアです。 澄んだ空気や、四季の移ろいを存分に満喫できる魅力的な環境の中で、キャンプなど

スキ
25

理想の暮らしをかなえる家と出会う【空き家・空き地バンク利用者インタビュー vol.1】

こんにちは。三条市地域経営課のコミュニティ推進係です。 今回の記事は「理想の暮らしをかなえる家と出会う」 三条市空き家・空き地バンクを利用された方からお話をお聞きしました。 ▼利用者インタビュー今回、インタビューを受けてくださったのは、和斗さん、桃子さんご夫妻です。令和4年に空き家・空き地バンク登録物件を購入されました。 ーー空き家バンクに住もうと考えたきっかけはありますか? 桃子さん 住宅を持つことを検討し始めた時に、ライフスタイルが変わればまた移り住む可能性があるこ

スキ
15

移住の体験案内

移住・定住・就職等に関するイベント情報記事をまとめています。

くわしく見る

【5月19日(日)東京開催】田舎&都会”ちょうどいい”感じに自然やアウトドアが身近な地方暮らしを紹介

「地方で暮らしてみたい。」「暮らす場所を変えてみたい。」など、移住を考えている方に向けて、三条市での暮らしや仕事について紹介するイベントを開催します。 1 三条市の紹介三条市は、新潟県の中央に位置する地方都市です。 スーパー、ドラッグストア、娯楽施設等がそろう市街地から車を30分ほど走らせれば、海にも山にも行くことができ、豊かな自然の中でアウトドアや温泉を気軽に堪能できるなど、都市機能と自然豊かな田舎の両面を併せ持っています。 また、「ものづくりのまち」として日本のみならず

スキ
11

都会の喧噪から離れ、古民家で家族のこれからについて考える【ファミリー向け移住体験モニターツアー開催レポート】

こんにちは。 三条市移住コンシェルジュの三浦佑太郎(みうらゆうたろう)です。 いまこの記事を読んでいる方のなかで、首都圏で子育てをされている方はいらっしゃるでしょうか。 「たまには都会の喧騒を離れて、ゆっくりと家族のこれからを見つめ直す時間が欲しい。」と思うことはありませんか? 特に、お仕事と子育ての両立を頑張っている方にとって、ゆっくりと時間を取ることはなかなか難しいですよね。 ーーこのまま都会での子育てを続けられるのかな? そんなことを日々考えてはいるけれど、思い

スキ
18

【新潟U・Iターン向け】15分の転職相談

「新潟に戻りたい」「新潟で働いてみたい」という方を対象に、 新潟在住・新潟の転職に精通したキャリアアドバイザーがご相談に対応します。新潟の転職市場や求人情報の提供、キャリア相談が可能です。 ☑ 15分間の電話相談 ☑ 履歴書・職務履歴書は不要 ☑ 先着順(事前予約制) 今すぐの転職ではなく、中長期で転職を検討中の方も大歓迎です。 まずは、形式ばらずに気軽に話してみたい方、お申込みお待ちしております。 ■担当アドバイザー  新潟転職.com/幸田 隆之(こうだ たかゆき)

スキ
3

【新潟U・Iターン向け】15分お試し転職相談

対象:新潟へのUターン・Iターン希望者 「新潟に戻りたい」「新潟で働いてみたい」という方を対象に、 新潟在住・新潟の転職に精通したキャリアアドバイザーがご相談に対応します。新潟の転職市場や求人情報の提供、キャリア相談が可能です。 ☑ 15分間の電話相談 ☑ 履歴書・職務履歴書は不要 ☑ 先着順(事前予約制) 今すぐの転職ではなく、中長期で転職を検討中の方も大歓迎です。 「お試し転職相談」としてお気軽にお申込みください。 ■担当アドバイザー  新潟転職.com/幸田 隆之

スキ
4

移住支援

三条市の移住支援に関する情報をまとめています。

くわしく見る

都会の喧噪から離れ、古民家で家族のこれからについて考える【ファミリー向け移住体験モニターツアー開催レポート】

こんにちは。 三条市移住コンシェルジュの三浦佑太郎(みうらゆうたろう)です。 いまこの記事を読んでいる方のなかで、首都圏で子育てをされている方はいらっしゃるでしょうか。 「たまには都会の喧騒を離れて、ゆっくりと家族のこれからを見つめ直す時間が欲しい。」と思うことはありませんか? 特に、お仕事と子育ての両立を頑張っている方にとって、ゆっくりと時間を取ることはなかなか難しいですよね。 ーーこのまま都会での子育てを続けられるのかな? そんなことを日々考えてはいるけれど、思い

スキ
18

【新潟U・Iターン向け】15分の転職相談

「新潟に戻りたい」「新潟で働いてみたい」という方を対象に、 新潟在住・新潟の転職に精通したキャリアアドバイザーがご相談に対応します。新潟の転職市場や求人情報の提供、キャリア相談が可能です。 ☑ 15分間の電話相談 ☑ 履歴書・職務履歴書は不要 ☑ 先着順(事前予約制) 今すぐの転職ではなく、中長期で転職を検討中の方も大歓迎です。 まずは、形式ばらずに気軽に話してみたい方、お申込みお待ちしております。 ■担当アドバイザー  新潟転職.com/幸田 隆之(こうだ たかゆき)

スキ
3

三条市への「移住3ステップ」

人気移住地ランキング第1位にも輝き、注目の集まる新潟県三条市。 新潟県のほぼ中央に位置し、隣の燕市とともに「燕三条」という愛称で呼ばれています。 そんな三条市で暮らす魅力と"移住3ステップ”を動画でまとめました。 ※怪しさたっぷりですが、真面目に解説しています。 ぜひご覧ください。 ↓ 移住PR動画【今、最も移住するべきなのは〇〇市だった!?】 さあ、三条市で『暮らしてみたい』と思われた方! この記事では三条市への「移住3ステップ」を更に詳しく紹介します。 ステッ

スキ
24

ファミリー向け移住体験モニターツアー 実施レポートが届きました【次回は3月開催!】

こんにちは。 三条市移住コンシェルジュの三浦佑太郎(みうらゆうたろう)です。 最近、人気移住地としてメディアで度々取り上げていただいている三条市。 都会すぎず、田舎すぎない、”ちょうど良い"感じが人気の理由の1つです。 「都会で暮らしているけど、結婚して、このまま子育てを都会で続ける自信がない...。」 「自然あふれる環境で子育てがしたいけど、田舎すぎて何にもないのも困る。」 「子育て中の家族からリアルな話を聞いてみたい!」 普段忙しくて先送りしがちな”これからの子育て

スキ
12